none
Default ユーザーの IME権限不具合によるユーザー作成エラーについて RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    新規にインストールしたパソコンで、ユーザー追加の不具合が発生し原因を調査したところ、 

    C:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\IME12

    の権限に問題があり、一般ユーザーにアクセス権を与えることで不具合自体は解決できました。

    (以下にその内容があります)

    http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-security/user-profile-service/2ea37423-2737-4461-9ad3-32f55e3e36c1

    この”IME12”フォルダはOffice2007関連のものだと思われますが、

    複数同じように作成したはずの端末でこのフォルダがあるものと無いものがあります。

    そこで質問なのですが、このフォルダはこの位置に何のタイミングで何によって作成されるものなのでしょうか。

    また、ここにこのフォルダがあるのは正しいのでしょうか。それとも無くてもよいものなのでしょうか。

    2013年9月20日 4:11

回答

  • こんにちは、I.Usami さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    「(前略)\Microsoft\IME12」配下を利用する動作に関するKBがありました。
    これらのKBによりますとそれぞれのパスにどのようなファイルがいつ保存されるかが記載されておりました。

    「IME12\IMEJP\Dicts」に関して

    Microsoft Office IME 2007 でテンポラリ ファイルが大量に作成される
    http://support.microsoft.com/kb/940897/ja

    「IME12\IMEJP\Cache」に関して

    移動ユーザー プロファイルを使用した場合 IME 2007 および IME 2010 の学習情報が保存されない
    http://support.microsoft.com/kb/981199/ja


    それぞれ作成されるパスについては「C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Microsoft\IME12」とあるのでここにこのフォルダがあるのは問題なさそうです。
    「IME12\IMEJP\Cache」のほうは「テンポラリ ファイルの作成場所は変えられない」とあるので基本的にこのパスに存在するものだと思われます。

    「IME12」フォルダの作成のタイミングに関してはちょっと情報が見当たりませんでした。
    ただマイクロソフト コミュニティのスレッドも拝見させていただきましたが権限が抜け落ちている事とは関係ないかもしれませんね…


    少しでもご参考になりましたら幸いです。
    宜しくお願い致します。

    TechNet Community Support 佐伯 玲

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年9月26日 2:10
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年10月1日 2:29
    2013年9月25日 8:30