none
Windows Server 2019 Standard 仮想ディスク ボリューム作成 RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2019でHDD 3台(Prity)で仮想ディスク作成後、全てをF:ボリュームに割り当てたいのですが、どうにも動作しません。
    以前別マシンでは確かGUI操作で出来ていたので、自分の不注意か環境の問題が疑われますが、試している限りでは次の通り操作出来ません。
    GUIでもPSコマンドでもいいので、ボリュームを作成してF:ドライブに割り当てる方法か、問題修復方法は無いでしょうか?

    GUI)
    作成した仮想ディスク右クリックで、ボリュームの新規作成ウィザードを開始するも、仮想ディスクが関連付けされていないので進めません。

    PSコマンド)
    Create Volume Simpleを使いたいのですが、createが認識されません。

    仮想ディスクを右クリック)

    仮想ディスクを右クリック

    仮想ディスクが関連付けられていません)

    'create' は認識されません)

    createは認識されません

    2022年8月11日 5:43

回答

  • お騒がせしました。原因不明のままですが、自己解決しました。実行したことは全てGUIだけで、次を試しました。

    - 何もしないで3時間以上、放置。

    - (やけくそになって)記憶域プールの仮想ディスクをアタッチ、デタッチを不規則に繰り返し。

    - コンピューターの管理で、オンライン、オフラインを試行(実際には出来ない)

    どれが有効だったのかはわかりませんが、先程仮想ディスクをアタッチしたところ、仮想ディスクが見える様になり(関連付けられ)、ボリュームの新規作成ウィザードを実行することが出来ました。

    なおPowerShellの create コマンドは、いまだに認識されないままです。

    2022年8月11日 13:01