none
sharepoint2016でカスタムリストを承認すると承認者が更新者になる RRS feed

  • 質問

  • オンプレでsharepoint2016を使用してます。

    サイトコンテンツ→アプリの追加→カスタムリスト で作成したリストで

    「送信されたアイテムに対してコンテンツの承認を必須にする」にチェックをいれて運用しているのですが、アイテムの更新者がアイテムを承認した人になってしまいます。

    1.ユーザAがアイテム追加 →この時点では更新者はユーザA、承認待ち、他の人は変更みれない

    2.ユーザBがアイテム承認 →この時点で更新者がユーザB、承認済 、他の人からは更新者Bで変更も表示される →ユーザBが承認しても、更新者はAのままにしたい

    カスタムリスト再作成しても、別のサイトで新たに作成しても同じ現象です。

    カスタムリストはこういう仕様なのでしょうか?

    回避する方法ご存知の方いらっしゃいますか?


    • 編集済み mask2000 2018年8月15日 4:00
    2018年8月14日 4:36

すべての返信

  • 承認/却下をするとリストアイテムの内容を更新しますので更新者が承認者になるのは仕様の動作と思われます。
    「更新者はAのままにしたい」というご要望についてもう少し本質的な理由がわかれば回答を得られやすくなるかもしれません。

    2018年8月21日 1:01
  • こんにちは。

    もしアイテムを作成したユーザーを常に表示したいという事であれば「更新者」の列でなく「登録者」の列を使用するのはいかがでしょうか。

    承認以外の更新の場合アイテムを更新したユーザーを表示したい場合はデフォルトの承認機能ではなくSharepointDesignerを利用したワークフロー開発等が必要になるかもしれません。

    2018年8月22日 1:07
  • 返信遅くなって申し訳ありません。

    どうしてもアイテムの更新者をみて問い合わせする人(別途、問い合わせの列は作成してはいるのですが。。)がいて、更新者を適切にしたいです。

    承認者はあくまで中身ではなく体裁を見てるだけなので、承認者に問い合わせがきても困り、

    登録者も移行時に一括して1ユーザがまとめてやってるので、これも使いづらく。

    「ドキュメントライブラリ」や「お知らせ」、「wikiページライブラリ」でも承認機能をいれていますが、こちらでは承認しても更新者は更新者のままです。

    カスタムリストだけ、この仕様?というのが気になりまして質問させていただきました。

    「お知らせ」などでライブラリを再作成すれば、やりたいことを実現はできるのですが、けっこう量も多いので設定で回避できればと思ってます。


    • 編集済み mask2000 2018年8月27日 2:53
    2018年8月27日 2:52
  • 気になったのでこちらでも確認してみました。

    「カスタムリスト」「お知らせ」→「更新日」「更新者」ともに更新される
    「ドキュメントライブラリ」→「更新日」は更新される、「更新者」は更新されない(※テキストファイルで確認)

    Wikiは確認していませんが、ドキュメントライブラリの派生なので、同じだと思います。

    感覚としてはドキュメントライブラリだけ特殊な動きをしていそうな気がしますね…。

    2018年8月27日 3:54
  • 確認していただきありがとうございます。

    すみません、「お知らせ」も「カスタムリスト」と同じ動きでした。私の方の誤りです。

    やはり仕様なんでしょうか。残念です。

    2018年8月27日 6:46