none
Windows 10Pro Win7Proからの移行について RRS feed

  • 質問

  • 現在Win7Pro(Win8.1Proダウングレード)32bit搭載のクライアントをオープンビジネスライセンスのWin10Proアップグレードライセンスを使用してのWin10Pro64bitへアップグレードを検討しております。

    そこで下記についてご存知の方いらっしゃいましたらご教示お願い致します。

    ①インプレースアップグレードでのWin7Pro→Win10Proへの移行、またはSCCMでの移行を検討しております。そちらについて質問です。

    ・インプレースアップグレードの場合について質問

    ■インプレースアップグレードの場合は、「個人データ、設定、アプリケーションを含むフル アップグレードがサポートされています。」とあります。

    そうなりますと、移行後に設定が必要な作業としてはプリンタドライバーなどのドライバーをWin10Pro対応の最新のものに変更する、APなどのコントローラーをWin10Pro摘要のドライバーにするのみで、Win7Proと同様の環境で使用が出来るという認識でよろしいでしょうか?

    ・SCCMの場合について質問

    ■SCCMを使用した以降も上記インプレースアップグレードと同じく「個人データ、設定、アプリケーションを含むフル アップグレードがサポートされています。」という認識でよろしいでしょうか?

    ■上記ともリンクしますが、個人データ、設定、アプリケーションなどのデータは移行されるかと思いますが、移行されないデータにはどういった条件がございますでしょうか?

    個人データが引き継がれるという事は、HDD(C・Dドライブなど問わず)内のデータは全て移行されるという認識です。

    ②CBB(現在Semi-Annual Channel)について質問です。

    ■CBBでは最大4か月間アップグレード適用を延ばす事が出来、過去2世代前までのFUがサポート対象かと思います。

    仮に3世代先がリリースされるまでアップグレードを延期しており、3世代目がリリースされたタイミングでWin10Proのオープンビジネスライセンスを使用して、VLSCよりWin10Proの最新のイメージをダウンロードし、クライアントへ適用する事は可能でしょうか

    ③Win10Proのマスターイメージ管理について質問です。

    ■Win10Proで例としてバージョン1511でWin7Proから移行をした場合に、今後新しいバージョンが出る度にマスターイメージはOSのバージョンを新しくする必要がございますでしょうか?

    仮にクライアントに不具合が発生したさいに1511のマスターイメージを1511より2世代先のFUが提供されているタイミングで使用して、1511に戻し、そこから最新のFUへアップグレードは可能でしょうか?

    ④WSUSを導入している場合に、FUの制御は可能でしょうか?

    ■FUのみを制御し、QUは適用させないなどの個別設定は可能でしょうか?

    長々と質問申し訳ございません。

    ご存知の方いらしたらご教示お願い致します。

    2018年1月15日 2:55

回答

  • まず前提として、Windows 7 32bit から Windows 10 64bit へのアップグレードを予定しているとの事ですが、その場合はインプレースアップグレードを選択する事は出来ず、従来通りの展開方法であるワイプアンドロードで Windows 10 を展開する必要が有ります。(要するにクリーンインストールが必要)

     

    Windows 10 展開シナリオ

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/windows-10-deployment-scenarios

     

    ================抜粋====================

    場合によっては、インプレースアップグレードを使うことができません。そのときは、代わりに従来の展開 (ワイプ アンド ロード) を使うことができます。そのような状況の例は、次のとおりです。

     

    Windows 7、Windows 8、または Windows 8.1 x86 から Windows 10 x64 への変更。 アップグレード プロセスでは、32 ビットオペレーティングシステムから 64 ビットのオペレーティングシステムに変更できません。これは、インストールされているアプリケーションとドライバーに複雑な問題がある可能性があるためです。

    ======================================

     

    質問内容が多岐に渡り量も多いので、すぐに私が回答できる部分だけ回答させて頂きます。

    なお、質問が多数有るのであれば、スレッドを複数に分けると回答側が個別に確認し易いので、アドバイスが得られやすいかと思います。

     

     

    ■SCCMを使用した以降も上記インプレースアップグレードと同じく「個人データ、設定、アプリケーションを含むフルアップグレードがサポートされています。」という認識でよろしいでしょうか?

    書いた通り想定されている組み合わせのインプレースアップグレードは出来ませんが、SCCM は以下の通りインプレースアップグレードが利用可能です。(一括アップグレード=インプレースアップグレード)

     

    System Center Configuration Manager を使用して、Windows を最新のバージョンにアップグレードする

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/sccm/osd/deploy-use/upgrade-windows-to-the-latest-version

     

    仮に3世代先がリリースされるまでアップグレードを延期しており、3世代目がリリースされたタイミングでWin10Proのオープンビジネスライセンスを使用して、VLSCよりWin10Proの最新のイメージをダウンロードし、クライアントへ適用する事は可能でしょうか

    質問の意図として、OS のバージョンに 3 世代の差が有ってもアップグレードが可能かと言う事で有れば、将来のバージョンでは分かりませんが、Windows 10 v1511 から v1709 へのアップグレードは可能です。

     

     

    Win10Proのマスターイメージ管理について質問です。

    OS 展開後にアップグレードを行う手間は有るものの、古いバージョンの Windows 10 を展開した後に最新のバージョンにアップグレードする事は可能です。

    ただし、バージョンの世代差がどの程度まで許容されるかは将来的に分かりませんので、ある程度の頻度でイメージを新しいバージョンの Windows 10 で作り直す必要は有るかと思います。

     

    ちなみに、Windows をアップグレードした後に sysprep を行うのは推奨されておらず、不具合が発生する可能性が有ります。

    よって、イメージを作成する場合は、イメージ取得したいバージョンのインストールメディアでクリーンインストールした Windows sysprep して下さい。

     

    マスター イメージ作成時の更新の適用について

    https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2016/12/08/update-before-sysprep/

     

     

    ④WSUSを導入している場合に、FUの制御は可能でしょうか?

    以下で解説されている通り、通常の更新プログラム (QU) と同様に、WSUS FU の配信制御も可能です。

     

    WSUS サーバーからの Windows 10 のアップグレードの配信

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2016/02/11/wsus-windows-10/

    2018年1月15日 5:58
  • 下記の方法と言うのが具体的に分からないので判断できませんが、取り合えず SCCM MDT のタスクシーケンス機能を用いれば、ユーザー状態の移行が可能ですので、個人データ (ユーザープロファイル) は移行可能かと思います。

     

    System Center Configuration Manager でのユーザー状態の管理

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/sccm/osd/get-started/manage-user-state

    2018年1月16日 6:46

すべての返信

  • まず前提として、Windows 7 32bit から Windows 10 64bit へのアップグレードを予定しているとの事ですが、その場合はインプレースアップグレードを選択する事は出来ず、従来通りの展開方法であるワイプアンドロードで Windows 10 を展開する必要が有ります。(要するにクリーンインストールが必要)

     

    Windows 10 展開シナリオ

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/windows-10-deployment-scenarios

     

    ================抜粋====================

    場合によっては、インプレースアップグレードを使うことができません。そのときは、代わりに従来の展開 (ワイプ アンド ロード) を使うことができます。そのような状況の例は、次のとおりです。

     

    Windows 7、Windows 8、または Windows 8.1 x86 から Windows 10 x64 への変更。 アップグレード プロセスでは、32 ビットオペレーティングシステムから 64 ビットのオペレーティングシステムに変更できません。これは、インストールされているアプリケーションとドライバーに複雑な問題がある可能性があるためです。

    ======================================

     

    質問内容が多岐に渡り量も多いので、すぐに私が回答できる部分だけ回答させて頂きます。

    なお、質問が多数有るのであれば、スレッドを複数に分けると回答側が個別に確認し易いので、アドバイスが得られやすいかと思います。

     

     

    ■SCCMを使用した以降も上記インプレースアップグレードと同じく「個人データ、設定、アプリケーションを含むフルアップグレードがサポートされています。」という認識でよろしいでしょうか?

    書いた通り想定されている組み合わせのインプレースアップグレードは出来ませんが、SCCM は以下の通りインプレースアップグレードが利用可能です。(一括アップグレード=インプレースアップグレード)

     

    System Center Configuration Manager を使用して、Windows を最新のバージョンにアップグレードする

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/sccm/osd/deploy-use/upgrade-windows-to-the-latest-version

     

    仮に3世代先がリリースされるまでアップグレードを延期しており、3世代目がリリースされたタイミングでWin10Proのオープンビジネスライセンスを使用して、VLSCよりWin10Proの最新のイメージをダウンロードし、クライアントへ適用する事は可能でしょうか

    質問の意図として、OS のバージョンに 3 世代の差が有ってもアップグレードが可能かと言う事で有れば、将来のバージョンでは分かりませんが、Windows 10 v1511 から v1709 へのアップグレードは可能です。

     

     

    Win10Proのマスターイメージ管理について質問です。

    OS 展開後にアップグレードを行う手間は有るものの、古いバージョンの Windows 10 を展開した後に最新のバージョンにアップグレードする事は可能です。

    ただし、バージョンの世代差がどの程度まで許容されるかは将来的に分かりませんので、ある程度の頻度でイメージを新しいバージョンの Windows 10 で作り直す必要は有るかと思います。

     

    ちなみに、Windows をアップグレードした後に sysprep を行うのは推奨されておらず、不具合が発生する可能性が有ります。

    よって、イメージを作成する場合は、イメージ取得したいバージョンのインストールメディアでクリーンインストールした Windows sysprep して下さい。

     

    マスター イメージ作成時の更新の適用について

    https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2016/12/08/update-before-sysprep/

     

     

    ④WSUSを導入している場合に、FUの制御は可能でしょうか?

    以下で解説されている通り、通常の更新プログラム (QU) と同様に、WSUS FU の配信制御も可能です。

     

    WSUS サーバーからの Windows 10 のアップグレードの配信

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2016/02/11/wsus-windows-10/

    2018年1月15日 5:58
  • Lapivy様

    ご回答ありがとうございます。

    インプレースアップグレードの使用不可の点承知致しました。

    そうなりますと下記の方法でWin10Proへのクリーンインストールを行うのかと思います。

    その際にインプレースアップグレードですと、個人データ・アプリ・設定のフルアップグレードになるかと思いますが、クリーンインストールですと上記の「個人データ・アプリ・設定」ですとどの部分が移行されますでしょうか?

    Windows アセスメント & デプロイメント キット、Windows 展開サービス、Microsoft Deployment Toolkit による Windows 10 の展開、System Center Configuration Manager

    2018年1月16日 2:20
  • 下記の方法と言うのが具体的に分からないので判断できませんが、取り合えず SCCM MDT のタスクシーケンス機能を用いれば、ユーザー状態の移行が可能ですので、個人データ (ユーザープロファイル) は移行可能かと思います。

     

    System Center Configuration Manager でのユーザー状態の管理

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/sccm/osd/get-started/manage-user-state

    2018年1月16日 6:46
  • ご教示ありがとうございます。

    ADKを用いたWin10Proへの移行についても検討しており、申し訳ございませんがご教示お願い致します。

    ADKキットとツールには下記URLにある様に、構成デザイナーや、USMT、VAMTなどの移行の為のツールが含まれており、

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=en&sp=nmt4&tl=ja&u=https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/get-started/what-s-new-in-kits-and-tools&xid=17259,15700023,15700105,15700124,15700149,15700168,15700173,15700201&usg=ALkJrhhsIQtRy_XrI87SfWdU4xA0uhUJGw

    ADKツールで作成したOSイメージを使用して、各個人が自身が所有している端末へメディアをあて、OSの変更を行う方法が実現可能かと思っております。

    その場合に下記をご教示お願い致します。

    ①データ(IPアドレス、個人のアカウント情報(プロファイルやユーザーアカウント、PC)HDDデータ)は移行可能でしょうか?

    宜しくお願い致します。

    2018年2月23日 3:04