none
Windows10 1703ブラックアウト事象について RRS feed

  • 質問

  • クライアント機種:HP Probook 450G3

    OS:Windows10 Pro 1703 を約150台

    環境はWindowsSerer2012R2 でドメインを構築。

    SysPrepを利用して150台を、社内利用の基本的なソフトをインストールして複製。複製後は1台づつ、不要サービスや必要なサービス、設定などは

    バッチを作成し、統一した設定を施し展開。

    2週間ほど前、無効にしていたTelephonyサービスを無効→自動(sc configコマンド)でログオンスクリプトを作成して変更。

    2日くらい経過後より、電源投入後、ログオン画面表示前に画面が真っ暗の状態でマウスポインタだけ表示するブラックアウト事象が発生。(約60台)

    telephonyサービスが要因?とわからずとりあえず1台調査のため、直近のKB4074592を削除すると正常起動、動作をした為、現象発生端末は

    KB4074592を削除しました。(bcdeditで全端末セーフモードは有効済み。セーフモードには入れます。ディスプレイドライバを削除すると起動はできますが、削除しても再起動すると再度現象が発生することから、違うと判断しました。)。ここで再度ログオンスクリプトでTelephonyサービスを自動→無効へ変更。ところが1週間前くらいから15・6台程度現象が変わり、電源投入後、メーカーロゴ表示後、くるくると考え込み先に進まない症状が発生。くるくる事象が発生した端末は、すべて3回電源を入れなおして、PreparingAutomaticRepareからスタートアップ修復を実行してとりあえず起動。しかしながら電源を入れなおすと再度くるくる事象が発生する端末がまだ10台弱(セーフモードも起動不可)。telephonyサービスが要因?かメモリダンプを採取してみましたがsvchost.exeの中身がわからず。今度はブート詳細オプションから「ドライバー署名の強制を無効」にして起動すると正常起動することがわかり、sigverifコマンドよりドライバの署名状態を確認すると、共通してシステムファイルの署名がFALSEになっていました。

    再度KB4074592を適用し、現象が発生しなくなりました。

    長くなりましたが、根本的にtelephonyサービスにより発生したと思われますが、現象が発生するもの、しないものがあります。

    1台、現象が発生していないパソコン(ログオンスクリプトで無効→自動、自動→無効がてきようされた)でtelepnonyサービスを無効→有効にすると

    現象が発生。セーフモードに入りtelephonyを無効→有効にすると正常起動。しかし1回、現象が確認できたものの、翌日再度同じことをしても現象発生せず。 まだ様子見ですが。今回のいたちごっこのような体験がほかにもあり、似たような症状などの方がいらっしゃいましたら、その際の復旧操作や障害追及をご教授いただけると今後助かります。

    社内の業務上、繁忙時期のため、6月頃に一斉に1709にアップデート予定であります。

    2018年3月22日 22:20