none
【Hyper-V】RedHat6.xにて仮想ディスクの容量が130GBに縮小される RRS feed

  • 質問

  • Hyper-V(WindowsServer2008 R2 SP1 Enterprise Edition)上にIDEコントローラにて500GBののvhdを追加した仮想マシンを作成し、RedHat6.1をインストールしようといたしましたが、インストール時のパーティション作成画面にてなぜか130GB程度しか認識することができないという現象が発生しております。

    切り分けとしては下記を実施いたしました。

    ・同様のハードディスク容量を設定した仮想マシンをvSphereにて作成した場合は、500GB認識可能

    ・RedHat5.7の場合は500GB認識可能

    ・統合ツール(3.1)をインストールしfdiskコマンドにて確認すると容量が500GB認識されました。

    上記のように統合ツール(3.1)をインストールすることで改善はするのですが、インストール時に500GB認識させる方法はないでしょうか。

    2011年10月13日 10:07