none
コマンドプロンプトが異常終了の原因について RRS feed

  • 質問

  • イベントビューアーにて、Application Error 1000(100)が連続で発生しました。

    OS:WINDOWS2008 Server SP2 メモリ:4.00GB 32bit になります。

    コマンドプロンプトのexeに障害が発生し、異常終了しております。20回以上連続で発生しています。

    そのため、新たなwindowsにて、コマンドプロンプトを実行しても同様に異常終了をしております。

    Eventのエラーログを取得したところ、下記のError情報が共通で20回ほど連発で表示されておりました。

    (プロセス ID 、アプリケーションの開始時刻 は異なりますが)

    障害が発生しているアプリケーション cmd.exe、バージョン 6.0.6001.18000、タイム スタンプ 0x47918bde、障害が発生しているモジュール msvcrt.dll、バージョン 7.0.6002.18005、タイム スタンプ 0x49e0379e、例外コード 0xc0000005、障害オフセット 0x0006732d、 プロセス ID 0x1f58、アプリケーションの開始時刻 0x01d14ff239a08c35。

    サーバー再起動後、障害は解消しておりますが、障害原因(なぜコマンドプロンプトが異常終了したか)が特定できておりません。

    ご教授頂けると助かります。

    何卒よろしくお願いいたします。

    2016年1月22日 4:41