none
グローバルアドレス帳 「名前を表示するアドレス一覧」階層表示 RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    現在、Exchange Server2003+outlook2003の組み合わせでメール環境を運用しております。
    これは先日Exchange5.5から変更したばかりなのですが、2003に変更した後、下記のような現象が出ております。

    5.5を使用していた時はoutlookからアドレス帳を開き、「名前を表示するアドレス一覧」をクリックすると部署ごとに階層表示されてそこから絞り込んで一覧を表示できたのですが、現在は階層表示がされません。

    5.5のときはgal一覧を本社からCSVで送ってもらいこれを単純にインポートしていました。これが2003では出来なくなりもらったCSVを加工してcdvdeを使用して「Contacts」に連絡先として読み込んでいます。

    読み込んでいる項目は
    DN
    objectClass
    objectCategory
    cn
    displayName
    proxyAddresses
    mailNickname
    mail
    sn
    givenName
    targetAddress
    mAPIRecipient
    title
    telephoneNumber
    department
    company
    となります。

    読み込ませる項目が足りないのでしょうか?
    もしくはExchangeシステムマネージャ等で階層表示させるか否かを設定するものなのでしょうか。

    どなたかご存知の方はいらっしゃいますか?

    2010年6月1日 5:24

回答

  • みっつん様

    移動させるのは、「すべてのユーザー」や「すべてのグループ」やカスタムアドレス帳などのアドレス帳のことですね。
    それらを各アドレス帳にドラッグアンドドロップして移動させることでユーザーから見たときに階層表示することが可能です。

    たとえば、

    「すべてのグループ」
    「すべてのユーザー」
    「すべての連絡先」
    「パブリックフォルダー」

    という、既定で作成されているアドレス帳があったとした場合、

    「すべてのユーザー」をクリックしたまま「すべてのグループ」にドラッグアンドドロップした場合、
    「すべてのグループ」をクリックし、右ペインを見ると「すべてのユーザー」があるはずです。
    そうなると、Outlookからアドレス帳を見た場合、

    「すべてのグループ」
      「すべてのユーザー」
    「すべての連絡先」
    「パブリックフォルダー」

    と表示されるようになります。

    おそらくみっつんさんの環境でも可能だと思いますので、試してみてください。
    (本番環境で使用されているのを使うのが怖い場合は、新たにテストアドレス帳を作成して
    やってみることをお勧めします。)

    • 回答としてマーク 星 睦美 2010年6月8日 7:30
    2010年6月2日 7:52

すべての返信

  • みっつん様

    階層表示というのは、アドレス帳の中にアドレス帳があってそれを開くと・・・・という感じでしょうか。
    基本的にExchange2007からでないと階層型アドレス帳は提供されておりませんので・・・

    ADSIEDITで上位のアドレス帳と紐付いている値があるかどうか見てみましたがそれらしき値は見当たりませんでした。
    システムマネージャー上からの操作でOKなのであれば、ドラッグアンドドロップでアドレスの入れ替えはできますので、
    お試しになってみてください。

     

    2010年6月1日 7:37
  • Akira Sakuma様

    はじめまして、ありがとうございます。

    階層表示と書かさせいただいた状況としてはoutlook2003からアドレス帳を開き表示された画面の右上側にある「名前を表示するアドレス一覧」のプルダウンメニューに"連絡先"や"グローバルアドレス一覧"などと同じように部署が表示されると言う状況です。

    そこから特定の部署を選択すると一覧に表示されるアドレスを絞り込むことが出来ました。

    ドラッグアンドドロップと言うのはシステムマネージャ上に表示される「すべてのアドレス一覧」や「すべてのグローバルアドレス一覧」などの項目を移動させると言うことでしょうか。

    当方のシステムマネージャでは「すべてのアドレス一覧」や「すべてのグローバルアドレス一覧」の下の「既定のアドレス一覧」などをクリックしても右ペインには何も表示されません。内容の確認は「既定のアドレス一覧」などのプロパティーを表示させて「プレビュー」ボタンから行っています。そもそも、右ペインに表示されていないことが問題なのでしょうか。

    ちなみに当然かもしれませんが左ペインの「既定のアドレス一覧」などの項目はドラッグできませんでした。

     

    2010年6月2日 6:02
  • みっつん様

    移動させるのは、「すべてのユーザー」や「すべてのグループ」やカスタムアドレス帳などのアドレス帳のことですね。
    それらを各アドレス帳にドラッグアンドドロップして移動させることでユーザーから見たときに階層表示することが可能です。

    たとえば、

    「すべてのグループ」
    「すべてのユーザー」
    「すべての連絡先」
    「パブリックフォルダー」

    という、既定で作成されているアドレス帳があったとした場合、

    「すべてのユーザー」をクリックしたまま「すべてのグループ」にドラッグアンドドロップした場合、
    「すべてのグループ」をクリックし、右ペインを見ると「すべてのユーザー」があるはずです。
    そうなると、Outlookからアドレス帳を見た場合、

    「すべてのグループ」
      「すべてのユーザー」
    「すべての連絡先」
    「パブリックフォルダー」

    と表示されるようになります。

    おそらくみっつんさんの環境でも可能だと思いますので、試してみてください。
    (本番環境で使用されているのを使うのが怖い場合は、新たにテストアドレス帳を作成して
    やってみることをお勧めします。)

    • 回答としてマーク 星 睦美 2010年6月8日 7:30
    2010年6月2日 7:52
  • Akira Sakuma様

    丁寧に解説いただき誠にありがとうございます。

    やはりテストアドレス帳を作成して試験してを行ってみます。

    重ね重ねご指導ありがとうございます。

    2010年6月3日 3:08