none
SharePointFoundation2010 から 2013 へアップグレードしたサイトにアクセスすると権限が無いとメッセージが表示される RRS feed

  • 質問

  • SharePointFoundation2010 から 2013 へアップグレードしたサイトにアクセスすると
     「申し訳ございません。このサイトはあなたと共有されていません。」
     と表示されます。
     
     しかし、SharePoint2013上で「サイトの権限」からユーザーグループを削除後、
     同じユーザーグループに削除前に設定されていたアクセス権を設定すると、
     上記のエラーは表示されずアクセス可能になります。
     
     原因をご教示頂きたく。
     また、再設定せずSharePoint2010と同様にアクセスできる方法が御座いましたら、
     ご教示頂きたく。
    2015年5月21日 5:12

回答

  • アップグレード時に、Web Application を作成後に、コンテンツデータベースを接続されたかと思います。

    おそらくですが、SharePoint 2010 では「クラシック認証」を利用されており、SharePoint 2013 の Web Application は「クレーム認証」で作成されているのではないかと考えられます。(SharePoint 2013 へのアクセスはユーザークレームが利用されているが、データベース内にはクラッシク認証のドメインユーザー名が残っているためにマッチングできないのでは?と予想しています)

    こちらの手順を参考に、SharePoint 2013 の Web Application を「クラシック認証」で作成しておき、コンテンツデータベースを接続してみてはどうでしょうか?

    [クラシック モード認証を使用する Web アプリケーションを作成する (SharePoint 2013)]
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg276326.aspx

    2015年5月25日 6:49
  • 海外の個人が発信している情報を見ると、PowerShell を用いて Web Application の下記プロパティを変更することで可能と書いている人もいます。

    [SPWebApplication.UseClaimsAuthentication property]
    https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/microsoft.sharepoint.administration.spwebapplication.useclaimsauthentication.aspx

    ただし、この方法は TechNet 等への記載もありませんし、製品が想定・サポートしている変更操作ではないと思いますので、これ以上は Microsoft のサポートへご相談された方が良いかと思います。

    2015年5月25日 8:30

すべての返信

  • アップグレード時に、Web Application を作成後に、コンテンツデータベースを接続されたかと思います。

    おそらくですが、SharePoint 2010 では「クラシック認証」を利用されており、SharePoint 2013 の Web Application は「クレーム認証」で作成されているのではないかと考えられます。(SharePoint 2013 へのアクセスはユーザークレームが利用されているが、データベース内にはクラッシク認証のドメインユーザー名が残っているためにマッチングできないのでは?と予想しています)

    こちらの手順を参考に、SharePoint 2013 の Web Application を「クラシック認証」で作成しておき、コンテンツデータベースを接続してみてはどうでしょうか?

    [クラシック モード認証を使用する Web アプリケーションを作成する (SharePoint 2013)]
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg276326.aspx

    2015年5月25日 6:49
  • ご回答有難う御座います。
     
    該当のWebApplicationで認証プロバイダを確認したところ
    「クレームベース認証」が設定されておりました。
     
    サイトも連携有難う御座います。
     
    新規でWebApplicationを作成する方法以外に 
    WebApplicationを削除せず「クラシック認証」に変更する方法は御座いますでしょうか。

    2015年5月25日 7:13
  • 海外の個人が発信している情報を見ると、PowerShell を用いて Web Application の下記プロパティを変更することで可能と書いている人もいます。

    [SPWebApplication.UseClaimsAuthentication property]
    https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/microsoft.sharepoint.administration.spwebapplication.useclaimsauthentication.aspx

    ただし、この方法は TechNet 等への記載もありませんし、製品が想定・サポートしている変更操作ではないと思いますので、これ以上は Microsoft のサポートへご相談された方が良いかと思います。

    2015年5月25日 8:30
  • ご教示有難う御座います。

    MSが想定・サポートされている変更操作以外での方法はある旨承知致しました。

    2015年5月26日 0:48