none
クライアントHyper-Vが突然動かなくなった RRS feed

  • 質問

  • 参考

    https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/apps_windows_10-winapps/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3/e5f83ccd-0449-4ce7-aabc-8697c9b21dba

    新たに再インストールした環境で、再発してしまいました。

    bcdeditのみ対策をとってみたのですが、はやり動かないようです。

    Windows 10 ver1607 です。

    よろしくお願いします。

    エラーメッセージ

    選択した仮想マシンの起動中にエラーが発生しました。

    ????は状態の変更に失敗しました

    操作に失敗しました。エラーコード 32788

    2017年2月13日 3:59

すべての返信

  • こんにちは。

    イベントログの内容はご確認されましたか?


    コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

    2017年2月13日 7:24
  • ありがとうございます。
    仮想イーサーネットスイッチがすべて壊れていました。(=設定が消えていた)

    修復したら動きましたが・・・
    こんなことってありえるのでしょうか?

    2017年2月13日 14:25
  • 何が原因かわからないので、正確なことは何も言えませんが、仮想スイッチにバンドルしているNICが取り外し可能だったりするとつけたり外したりしている間におかしくなることが経験上あります。

    とにかく、復旧できてよかったです。


    コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

    2017年2月14日 5:53
  • 取り外しなどは行ってない状況です。
    今回は普通に再起動したのみです。
    (ソフトのインストールやWindows Updateも入ってません)

    ですが、なんとか復旧できてよかったです。
    2017年2月14日 12:58