none
WMP Network Sharing Serviceから起動されたmfpmp.exeがメモリを大量に消費してPCが操作不能になる RRS feed

  • 質問

  • XBox360用のメディアサーバとしてWindows 7のWMP Network Serviceを使用しています。

    XBox360がネイティブに対応していないMPEG-TSファイル(拡張子TS)をXBox360側のムービープレイヤーから開くと、サーバ(PC)側のWMP Network Sharing (wmpnetwk.exe)によってmfpmp.exeというプロセスが起動されるようです。

    CPU使用率等から見て、おそらくmfpmp.exeの役割は動画のリアルタイムトランスコーディング+フレームサービングではないかと思いますが、ある程度大きな(ギガバイト単位の)MPEG-TSファイルを開こうとした場合、mfpmp.exeはあっという間に大量の(ギガバイト単位の)メモリを消費し、PCが操作不能になってしまうようです。

    • オンメモリで動画ファイル全体のトランスコードを行っているのではないか
    • そうでなければひどいメモリリークが発生しているのではないか

    と疑っています。

    2012年10月31日 6:16

回答

  • nob123 さん、こんにちは
    フォーラム オペレーターの星 睦美です。

    投稿ありがとうございます。

    TechNet フォーラムでは主に企業内で利用のWindows7の設定に関する質問と回答を行っていますので、
    今回の質問内容の回答は集まりにくいのではないかと思います。

    Microsoft Community のWindows7 フォーラムでは一般ユーザーから専門的なユーザーまで幅広く回答が集まりやすいと思いますので
    投稿してみてはいかがでしょうか。



    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美


    • 編集済み 星 睦美 2012年11月5日 1:36 修正
    • 回答としてマーク 星 睦美 2012年11月20日 7:04
    2012年11月5日 1:34