none
仮想マシン接続における、[クリップボード]の[クリップボードからテキストを入力]の挙動 RRS feed

  • 質問

  • Hyper-Vの正式版を適用し、いろいろテストしていたのですが、標記の件、どうも日本語文字列が通らない感じに見えます。

    最初は、101キーボード配列になっているかのように見えたのですが、

    • 日本語文字列を含むファイル名を親パーティションでコピー
    • [クリップボード]の[クリップボードからテキストを入力]で、子パーティションに貼り付け

     

    を行うと、文字化けしているようなのですが、他の方は、いかがでしょうか?

     

    #まあ、リモートデスクトップで接続すれば、本件も回避されますが、気になったもので

    2008年8月5日 0:54

回答

  • 日本語は通したことありませんが、記号(アンダースコアとか)も化けちゃいますね。
    数百行の大量(?)テキストを渡そうとしてもうまく引き渡しが出来なかったように記憶しています。

    ご指摘のように、リモートデスクトップだと問題が無いので、初期セットアップ以外はリモートデスクトップ使うようにしています。
    # データ授受とかもリモートデスクトップの方が何かと便利ですし
    2008年8月5日 2:39
    モデレータ
  •  

    下記の方法で文字化け(?)を回避できました。

    1.ゲスト( 子パーティション )内で、地域と言語の設定から米国のキーボードを追加します。

    2.テキストのコピーを行う直前に、IMEをEN(英語)に切り替えます。

    3.「クリップボードからテキストを入力」でコピーします。

     

    これでも、日本語はまったく変換できませんし、コピーできる文字数に制限があるので(未確認ですが、250文字くらい??)、ソースコードのコピーに使うには、ちょっと難しいです。

     

    化け方をみていると、文字を101キー配列のスキャンコードに変換しているようだったので、試してみたら上の方法で回避できました。

    2008年9月23日 15:38
  • ありがとうございます、コマンドラインならこの方法でも、十分だと思います。

    参考になりました!

    2008年9月24日 23:56

すべての返信

  • 日本語は通したことありませんが、記号(アンダースコアとか)も化けちゃいますね。
    数百行の大量(?)テキストを渡そうとしてもうまく引き渡しが出来なかったように記憶しています。

    ご指摘のように、リモートデスクトップだと問題が無いので、初期セットアップ以外はリモートデスクトップ使うようにしています。
    # データ授受とかもリモートデスクトップの方が何かと便利ですし
    2008年8月5日 2:39
    モデレータ
  • さっしー さん、こんにちは。

    フォーラムオペレーターの鈴木裕子です

     

    Murashima Syuichi さんの投稿が参考になったのではないかと思いましたので、

    勝手ながら私のほうで回答チェックをつけさせていただきました。

    さっしー さんはチェックの解除ができますので、もし不適切でしたら修正をお願いします。

     

    回答チェックはスレッドの終了を意味するものではありませんので、

    引き続き情報がありましたら、ぜひご投稿くださいね!

     

    これからもForumをご活用ください。

    それでは。

    2008年9月4日 2:42
    モデレータ
  •  

    下記の方法で文字化け(?)を回避できました。

    1.ゲスト( 子パーティション )内で、地域と言語の設定から米国のキーボードを追加します。

    2.テキストのコピーを行う直前に、IMEをEN(英語)に切り替えます。

    3.「クリップボードからテキストを入力」でコピーします。

     

    これでも、日本語はまったく変換できませんし、コピーできる文字数に制限があるので(未確認ですが、250文字くらい??)、ソースコードのコピーに使うには、ちょっと難しいです。

     

    化け方をみていると、文字を101キー配列のスキャンコードに変換しているようだったので、試してみたら上の方法で回避できました。

    2008年9月23日 15:38
  • ありがとうございます、コマンドラインならこの方法でも、十分だと思います。

    参考になりました!

    2008年9月24日 23:56