none
RemoteAppでのライセンスカウント方法 RRS feed

  • 質問

  • 1人のユーザーが複数のRemoteAppを起動した場合、起動した数だけTSのCALが必要なのでしょうか?

    それともユーザーCALの場合、一人のユーザーであればセッション数に関わらず1CALだけ、

    デバイスCALの場合、1台のデバイス(PC)であればセッション数に関わらず1CALだけでよいのでしょうか?

    2012年3月5日 11:07

回答

  • ライセンスの考え方からすると、デバイスライセンスの場合にはクライアント1台に1CALが割り当てられ、そのデバイスは社内の複数のターミナルサーバーにアクセスが可能です(初回にアクセスしたターミナルサーバーの見ているライセンスサーバーからCALが発行されます)。

    ユーザーライセンスの場合には、1人にCALが割り当てられ、その人は社内の複数のターミナルサーバーにアクセスが可能です(ユーザーライセンスの場合には人間に対してCALを発行することはできませんので、ライセンス数は人間が管理するようになります)。

    このようにCALはデバイスや人に発行されますので、RemoteAPPをいくつ起動しようが関係ありません。


    確実な情報を得るためには、Microsoftに直接確認したほうが間違いないと思いますが。
    http://www.microsoft.com/japan/customer/

    2012年3月5日 12:32

すべての返信

  • ライセンスの考え方からすると、デバイスライセンスの場合にはクライアント1台に1CALが割り当てられ、そのデバイスは社内の複数のターミナルサーバーにアクセスが可能です(初回にアクセスしたターミナルサーバーの見ているライセンスサーバーからCALが発行されます)。

    ユーザーライセンスの場合には、1人にCALが割り当てられ、その人は社内の複数のターミナルサーバーにアクセスが可能です(ユーザーライセンスの場合には人間に対してCALを発行することはできませんので、ライセンス数は人間が管理するようになります)。

    このようにCALはデバイスや人に発行されますので、RemoteAPPをいくつ起動しようが関係ありません。


    確実な情報を得るためには、Microsoftに直接確認したほうが間違いないと思いますが。
    http://www.microsoft.com/japan/customer/

    2012年3月5日 12:32
  • RemoteAppは同時接続ユーザー数でのカウントではなさそうなので、接続数とは関係ないかもですね。

    MSに確認してみます。

    2012年3月6日 14:24