locked
エージェントのインストールに失敗する RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

     

    SCEの管理コンソール上から、「新しいコンピュータとデバイスを追加する」から管理対象のサーバーにエージェントをインストールしようとすると、下記のエラーが出て失敗してしまいます。

    管理対象毎に3パターンのエラーが出ております。

     

    ****************************************************************

    〔優先ドメインコントローラ:WindowsServer2008〕

     

    プッシュ エージェントは、リモート コンピュータ <コンピュータ名> に対するロックを取得できませんでした。これは既にこのコンピュータにエージェントの管理操作が続行していることを示します。しばらく経ってから プッシュ エージェント オペレーションを再試行してください。

     


    オペレーション: エージェントのインストール


    インストール アカウント: <ドメイン\管理者アカウント>


    エラー コード: 80072971


    エラーの説明: Unknown error 0x80072971

     

    ****************************************************************

    〔その他のドメインコントローラ:WindowsServer2008〕

     

    MOM サーバーは、コンピュータ "<コンピュータ名>" 上で指定のオペレーションを実行できませんでした。
    オペレーション: エージェントのインストール


    インストール アカウント: <ドメイン\管理者アカウント>


    エラー コード: 80070005


    エラーの説明: アクセスが拒否されました。

    ****************************************************************

    〔メンバサーバー:WindowsServer2003SP2〕

     

    リモート コンピュータ <コンピュータ名> のエージェント管理オペレーションは エージェントのインストール は失敗しました。


    インストール アカウント: <ドメイン\管理者アカウント>


    エラー コード: 80070643


    エラーの説明: インストール中に致命的なエラーが発生しました。


    Microsoft インストーラのエラーの説明:
    詳細については、管理サーバーの Windows インストーラのログ ファイル "C:\Program Files\System Center Essentials 2007\AgentManagement\AgentLogs\<コンピュータ名>AgentInstall.LOG
    C:\Program Files\System Center Essentials 2007\AgentManagement\AgentLogs\<コンピュータ名>MOMAgentMgmt.log" を参照してください。

    ****************************************************************

     

    SCEのインストールと初期設定についてですが、エージェントインストール以外は正常に実施できました。

     #SCEのバージョンはSCE2007SP1です。

     

    インストールが成功した対象サーバーはありませんし

    何度、トライしても同じエラーが発生します。

     

    ちなみですが、以前はSCE2007SP1評価版を導入していた環境で正常にインストール出来ていましたが

    全てアンインストール後にSCE2007SP1製品版を再インストールしました。

     #メンバサーバーは管理サーバーからアンインストールできましたが

     #ドメインコントローラは「アクセスの拒否」でアンインストールできなかったため

     #「プログラムの追加と削除」から手動でアンインストールを行いました。

     

    申し訳ありませんが、エージェントをインストールするための対処方法を教えてください。

     

     

    2009年1月8日 2:21

回答

  • the_aries さん、

    こんにちは!
    フォーラム オペレーターの服部 清次です。
    the_aries さんがこちらの質問を投稿されてから少し時間が経ってしまいましたが、遅ればせながら、私の方で国内外の情報をいろいろ調べてみました。
    発生するエラー メッセージが3つあるとのことですので、それぞれ個別に調べた結果を紹介させていただきますね。 (^^)

    1. エラー コード (80072971):
        こちらに関しましては、関連のありそうなサポート技術情報が公開されていますので、以下のリンクをご確認ください。
        なお、この情報は機械翻訳になっていますので、英語が不明瞭な個所があれば教えてください。
        http://support.microsoft.com/kb/934760/ja

    2. エラー コード (80070005)
        このエラーは、権限の不足やアクセス拒否が原因で発生するケースがあるようですので、以下の項目を順にご確認ください。
        ● [常にシステム特権でインストールする] ポリシーの設定が、十分な権限のないコンピュータやユーザーに適用されている可能性がありますので、ポリシーの設定を確認します。
          1) [Active Directory ユーザーとコンピュータ] スナップインを起動し、ドメイン コントローラの属する OU またはドメインをクリック。
          2) [グループ ポリシー] を開いて [コンピュータの構成] > [管理用テンプレート] > [Windows コンポーネント] > [Windows インストーラ] を展開する。
          3) [常にシステム特権でインストールする] が [有効] な場合、[無効] または [未構成] に変更する。
          4) ドメイン コントローラ上で gpupdate /force コマンドを実行する。
        ● エージェントのインストールに使用されているアカウントが、ターゲット コンピュータに対して管理者権限があることを確認します。
        ● ターゲット コンピュータで Windows Update サービスが開始していることを確認します。

    3. エラー コード (80070643):
        このエラー コードが発生する原因は、多岐にわたります。
        原因を特定するにはログの解析が必要となりますので、有償サポートの使用を検討されたほうがよいかと思います。
        ただ、このエラーに関しましても、権限の不足に付随して発生する場合もあるようですので、まずは上記2. の方法を試されるとよいと思います。

    こちらの情報が参考になることを願っています。
    それでは、また! (^_^)/


    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレータ 服部 清次
    2009年2月13日 5:36

すべての返信

  • the_aries さん、

    こんにちは!
    フォーラム オペレーターの服部 清次です。
    the_aries さんがこちらの質問を投稿されてから少し時間が経ってしまいましたが、遅ればせながら、私の方で国内外の情報をいろいろ調べてみました。
    発生するエラー メッセージが3つあるとのことですので、それぞれ個別に調べた結果を紹介させていただきますね。 (^^)

    1. エラー コード (80072971):
        こちらに関しましては、関連のありそうなサポート技術情報が公開されていますので、以下のリンクをご確認ください。
        なお、この情報は機械翻訳になっていますので、英語が不明瞭な個所があれば教えてください。
        http://support.microsoft.com/kb/934760/ja

    2. エラー コード (80070005)
        このエラーは、権限の不足やアクセス拒否が原因で発生するケースがあるようですので、以下の項目を順にご確認ください。
        ● [常にシステム特権でインストールする] ポリシーの設定が、十分な権限のないコンピュータやユーザーに適用されている可能性がありますので、ポリシーの設定を確認します。
          1) [Active Directory ユーザーとコンピュータ] スナップインを起動し、ドメイン コントローラの属する OU またはドメインをクリック。
          2) [グループ ポリシー] を開いて [コンピュータの構成] > [管理用テンプレート] > [Windows コンポーネント] > [Windows インストーラ] を展開する。
          3) [常にシステム特権でインストールする] が [有効] な場合、[無効] または [未構成] に変更する。
          4) ドメイン コントローラ上で gpupdate /force コマンドを実行する。
        ● エージェントのインストールに使用されているアカウントが、ターゲット コンピュータに対して管理者権限があることを確認します。
        ● ターゲット コンピュータで Windows Update サービスが開始していることを確認します。

    3. エラー コード (80070643):
        このエラー コードが発生する原因は、多岐にわたります。
        原因を特定するにはログの解析が必要となりますので、有償サポートの使用を検討されたほうがよいかと思います。
        ただ、このエラーに関しましても、権限の不足に付随して発生する場合もあるようですので、まずは上記2. の方法を試されるとよいと思います。

    こちらの情報が参考になることを願っています。
    それでは、また! (^_^)/


    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレータ 服部 清次
    2009年2月13日 5:36
  • the_aries さん、こんにちは。フォーラムオペレーターの鈴木裕子です(^O^)/

    その後、エージェントは無事インストールできましたでしょうか?弊社 服部が、少し時間が経過した後で情報を投稿させていただいたので、ご参考いただけたかも気になるところですが、同様の現象に遭遇した方に、こちらの情報を参照していただきたく、勝手ながら私のほうで
    回答チェックをつけさせていただきました。もし不適当と思われた場合は、遠慮なくチェックを解除してくださいね。

    無事解決されていた場合は、お時間のある時で良いので、経過をお知らせいただけるととても嬉しいです(^-^)
    こちらのForumを、IT技術者の皆様の情報交換の場としてご活用いただければと思っておりますので、また何かありましたらのぞいてみてください。
    「経験あるぞ」というスレッドを見つけた時は、遠慮なくコメントもしてくださいね!よろしくお願いします。

    マイクロソフト株式会社 フォーラムオペレータ 鈴木裕子
    2009年2月26日 1:30
    モデレータ