none
HYPER-VサポートOSについて RRS feed

  • 質問

  •  

    Hyper-V におけるゲスト オペレーティング システムのサポート情報がありますが、

    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/technologies/hyperv-guest-os.mspx

     

    その他のオペレーティング システムとしてNT4.0がHYPER-V 上で動作する可能性もあると思い、

    現在VirtualServerでNT4.0を作成して、HYPER-Vへもっていく検証をすべき環境作成中です。

     

    どなたか、NT4.0を稼働されているかはおりますか?

    サポートしないのは統合サービスが導入できないという理由でしょうか?

     

     

     

    2009年1月29日 9:33

回答

  •  動作検証の結果です。

    HYPER-Vからの導入はできませんでした。→導入初期段階でブルースクリーン。

    VirtualServer2005 R2で作成したvhdファイルをコピーして、レガシーネットワークを追加することにより動作はしました。

    統合サービス?が導入できないため?、画面が256色で、スタートアップエラー?ビデオ(s3)と物理メモリーが3.8G以上あります・・・の

    エラーがでますが、動作するようです。エラー回避できるといいのですが・・・・。やはりVMWAREじゃないとNTはだめなのかな?

    2009年1月29日 15:42
  • Hyper-V には、"Windows NT のような古いOS" 用のオプションがあるので、NT4.0 が動くはず?
    という感じで試行錯誤していました。

    私の場合、Virtual PC 2007 に NT4.0 Workstation を導入し、
    追加機能をインストールしていない状態の vhd ファイルを Hyper-V にコピーする手順でした。
    ※追加機能をインストールした vhd ファイルだとブルースクリーンです。
    後は AAnonymous6686 さんと同様、レガシーネットワークを追加してインストールを進めました。
    ディスプレイは vgs 互換ディスプレイアダプタ にしてやればエラーは出ませんが16色しか出ていません。

    とりあえず動くようになりましたが、統合サービスがないと使いにくいです。
    サポートしてくれるとありがたいです。
    2009年2月1日 15:21

すべての返信

  •  動作検証の結果です。

    HYPER-Vからの導入はできませんでした。→導入初期段階でブルースクリーン。

    VirtualServer2005 R2で作成したvhdファイルをコピーして、レガシーネットワークを追加することにより動作はしました。

    統合サービス?が導入できないため?、画面が256色で、スタートアップエラー?ビデオ(s3)と物理メモリーが3.8G以上あります・・・の

    エラーがでますが、動作するようです。エラー回避できるといいのですが・・・・。やはりVMWAREじゃないとNTはだめなのかな?

    2009年1月29日 15:42
  • Hyper-V には、"Windows NT のような古いOS" 用のオプションがあるので、NT4.0 が動くはず?
    という感じで試行錯誤していました。

    私の場合、Virtual PC 2007 に NT4.0 Workstation を導入し、
    追加機能をインストールしていない状態の vhd ファイルを Hyper-V にコピーする手順でした。
    ※追加機能をインストールした vhd ファイルだとブルースクリーンです。
    後は AAnonymous6686 さんと同様、レガシーネットワークを追加してインストールを進めました。
    ディスプレイは vgs 互換ディスプレイアダプタ にしてやればエラーは出ませんが16色しか出ていません。

    とりあえず動くようになりましたが、統合サービスがないと使いにくいです。
    サポートしてくれるとありがたいです。
    2009年2月1日 15:21
  • こんにちは、フォーラムオペレーターの鈴木裕子です(^O^)/

    Anonymous6685 さん、まなまな さん、大変貴重な情報のご投稿ありがとうございました!
    「VirtualServerやVirtualPCで作ったvhdを持ってくるとは!」と、目からウロコでした。

    統合サービスが動かない不便はあるものの、同様の環境を必要としている方には大変貴重な情報だと思いましたので、勝手ながら私のほうで回答チェックをつけさせていただきました。もし不適切と思われた場合は、遠慮なくチェックを解除してください。
    NT4.0でも統合サービスが使えると便利ですよね・・・ただ、サポートゲストOSとしてして記載されていないので、難しいのかなと。。。ご面倒ですが統合サービスなしで使いこなしていただければと思います。

    スレッドが終了したわけではありませんので、引き続き貴重な情報がありましたら、ぜひぜひ投稿してくださいね(^-^)
    これからもよろしくお願いします!
    マイクロソフト株式会社 フォーラムオペレータ 鈴木裕子
    2009年2月12日 9:04
    モデレータ
  •  遅レスとなりますが、Hyper-V 2.0 の上に NT4.0 Server あっけなくインストールできてしまいました。
     Virtual PC で vhd 云々とかやってません。

    ・メモリ割り当ては当時の標準的な容量 128MB 程度に
    ・起動ハードディスクは4GB
    ・プロセッサのオプションで Windows NT 等の古い~ にチェック
    ・ウィザードによって自動的に出来るネットワークは削除し、レガシーネットワークを追加
    ・SCSIカードも削除
    ・統合サービスは全てのチェックボックスを外す

     NT4 ドメイン → 2008R2 ドメイン のリプレースの事前試験のために構築させてみましたが、劇早どころの騒ぎじゃないですね。
     以上、ご報告いたします。
    2010年1月21日 2:23