none
WSUSとグループポリシーにてCBB設定 RRS feed

  • 質問

  • 現在CBBの設定をグループポリシーで行っております。

    ネットでいろいろと探してみますと、

    グループポリシーやパソコン側に手動でCBBの設定を行うと、

    WSUSの設定が無効になり、

    インターネットから直接更新されるとのことです。

    グループポリシーやパソコン側にCBBの設定を全く行わず、

    WSUSだけで制御するには若干の不安があるので、

    できれば、

    WSUSとグループポリシーを併用したいのですが、

    なにか良い方法はございますでしょうか。

    WSUSがメインで、

    何らかの原因でWSUSが適応できていないパソコンは、

    グループポリシーの設定が適応されると、

    非常にありがたい(安心できる)のです。

    なにか良い方法はございますでしょうか。

    2017年3月22日 2:40

回答

  • クライアントの Windows Update/自動更新サービスをインターネットではなく WSUS に向けるのもグループポリシーで構成すると思うのですが、その場合に『何らかの原因でWSUSが適応できていないパソコンは、グループポリシーの設定が適応される』ことを期待するのはあまり意味が無いようにも思いますが??

    とはいえ、CBB の構成が(ローカルでの構成であれグループポリシーでの構成であれ)行われていれば更新がインターネットから取得される動作は変更できないので、プロキシやファイアウォールでクライアントが(インターネット上の)Windows Update サーバーに接続できないように構成しておく方法は考えられますね。


    hebikuzure

    2017年3月22日 5:09