none
Windows7 クラウドファイルサーバーのファイル共有排他制御不具合について RRS feed

  • 質問

  • <環境>

    VPNサーバー: Windows2008

    VPN方式:PPTP

    利用端末OS(Windows XP Pro,Windows7 Pro,Windows7 Enterprise,Windows8 Pro 32bit,64bit)

    クラウドファイルサーバー利用アプリケーション:Office2007 SP3(Word,Excel,PowerPoint)

    <障害内容>

    クラウドファイルサーバーにVPN接続(PPTP)して、共有ファイル(マイクロソフトOffice文書word,excel,PowerPoint)を

    利用しているが、VPN接続して5分以上、経過するとWindows7 PCのみファイル排他制御が効かなくなる

    *PPTP接続された状態です。

    害がクライアントOS Windows7Pro ,Enterprise 32bit,64bit (WindowsXP及びWindows8では、この問題は発生しない。)

    これは、VPN接続のように、別セグメントのLAN環境に繋げた場合にのみ起こります。

    社内LAN環境のファイルサーバーでは、Windows7 PCでも、この問題は発生しません。

    <再現性>

    この条件化では、必ず障害が発生します。

    <障害内容補足>

    Windows7 PCで 共有ファイルを開き、5分以上経過すると他のPCで読み取りにはならず、編集する事が出来ます。

    この時、後者が保存して終了すると、後者が編集した内容は保存されません。

    また、この際に共有ファイルサーバー上に「~が付いた別のファイルが生成されます。*このファイルは開く事が出来ません。」

    <障害の背景>

    今月9日から、Windows XPのサポートが終了になって、Windows7環境が中心になって、この問題が大きく表面化してきました。

    ネットワーク管理会社他に確認すると、その会社でも同じ障害が発生しました。

    こちらで、Windows2003ServerS tdでも、テスト環境を構築したところ、同じ障害が発生しました。

    今後、多くのメンバーで共有するファイルは、SharePoint Onlineを利用しようと考えておりますが、共有ファイルが300GB近くあり、全てを

    SharePoint Onlineに移行するのは、難しいと考えています。

    ご回答よろしくお願いします。

    2014年4月23日 2:20

すべての返信