none
GPO「自動更新を構成する」の「2-ダウンロードとインストールを通知」を選択時の動作について RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2012 R2にてWSUSを利用しています。

    クライアントのグループポリシー「自動更新を構成する」を有効にし、「2-ダウンロードとインストールを通知」を選択しているのですが、

    WSUSにて更新パッチのインストールを承認後、自動でクライアントへのダウンロードまでは行われてしまいます(インストールは自動実施はされません)。

    情報を確認する限りでは、このオプションの選択時はダウンロードするかどうかを手動で選択できるとのことですが、自動で行われてしまうこともあるのでしょうか?

    自動ダウンロードはさせたくありませんので、この問題と解決方法についてご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。

    2017年10月3日 8:56

すべての返信

  • 私の認識も、更新プログラムの検出はするがダウンロードするかは選択可能な認識です。

    確認ですが、その事象は同じ環境で複数台発生しているのでしょうか?それとも特定のクライアントでのみ発生しているのでしょうか?

    また、グループポリシーの設定方法 (AD or ローカル) や、クライアント OS についても情報を頂けると良いかと思います。

    2017年10月5日 8:22
  • ご返信ありがとうございます。

    同じ環境のクライアント3台で検証して3台とも同様の動作(自動でダウンロード)が確認されました。

    「ダウンロードとインストールが可能です」と表示されるものの、実際はイベントログやWSUSレポートで確認する限り、すでにダウンロードまでは実施されていました。

    環境に関しては3台とも以下の通りです。

    クライアントOS:Windows Server 2012 R2

    グループポリシーの設定方法:ローカルにて設定(ADには参加済み)

    よろしくお願いします。

    2017年10月6日 8:12
  • なるほど、同じ環境で複数発生しているのですね。

     

    念の為、以下のレジストリを確認して下さい。

    「ダウンロードおよびインストールを通知します」の場合は「2」になっているはずです。

     

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU\AUOptions

    2017年10月6日 8:57