none
DNSマネージャのDNS設定が自動で書き換わる RRS feed

  • 質問

  • Windows Server2012 R2環境でDNSマネージャを使用してDNS設定を行っていますが、「前方参照ゾーン」の値で以下の事象が発生しています。

    原因と対処方法についてご教授いただけますでしょうか。

    【環境】

    ・Windows Server 2012 R2

    ・複数のNICを持ち、IPは第3オクテットでセグメントわけを行っている

    【前方一致ゾーン設定】

    名前:AAAAAAAA(※ホスト名)

    種類:Host(A)

    データ:XXX.XXX.WWW.XXX(※IP)

    タイムスタンプ:静的

    【事象】※以下2つの事象とも手動による変更は行っていません

    1.上記データ部の”WWW”箇所のIPが書き換わる

    2.同ホスト名で上記”WWW”の箇所のみ異なるIPのレコードが追加される

    2015年3月25日 3:00

回答

  • チャブーンです。

    タイムスタンプが「静的」で自動登録できるのは、ドメインコントローラだけですので、ドメインコントローラ(上のDNSサーバ)が対象だと理解しています。

    ドメインコントローラに複数のNICがついている場合、すべてのNICにバインドされたIPアドレスがそれぞれ登録されます。ですからこの動作は仕様であり、不具合ではありません。

    どうしても特定のNICのみDNSに登録させたい場合、一般的なサーバ(メンバーサーバ)とドメインコントローラでは、行うべき操作が異なります。ドメインコントローラの場合、したのページを参考になさってください。

    http://support.microsoft.com/en-us/kb/2023004

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年3月26日 1:34
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年4月3日 6:20
    2015年3月25日 4:20
    モデレータ

すべての返信

  • チャブーンです。

    タイムスタンプが「静的」で自動登録できるのは、ドメインコントローラだけですので、ドメインコントローラ(上のDNSサーバ)が対象だと理解しています。

    ドメインコントローラに複数のNICがついている場合、すべてのNICにバインドされたIPアドレスがそれぞれ登録されます。ですからこの動作は仕様であり、不具合ではありません。

    どうしても特定のNICのみDNSに登録させたい場合、一般的なサーバ(メンバーサーバ)とドメインコントローラでは、行うべき操作が異なります。ドメインコントローラの場合、したのページを参考になさってください。

    http://support.microsoft.com/en-us/kb/2023004

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年3月26日 1:34
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年4月3日 6:20
    2015年3月25日 4:20
    モデレータ
  • こんにちは、Hiro-12985 さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    チャブーンさんからのアドバイスはご確認いただけておりますでしょうか?
    ご質問の回答がいただけているので私のほうから「回答としてマーク」とさせていただきますね。

    お寄せいただけた情報をご確認いただけましたらこちらのスレッドへご返信くださいね。


    宜しくお願い致します。

    TechNet Community Support 佐伯 玲

    2015年4月3日 6:19