none
SharePoint2013 Foundationのアクセス権限について RRS feed

  • 質問

  • Lotus Dominoから、SharePoint2013+Nintexの移行を進めております。

    両システムの仕様の相違を踏まえた最適化を行ってきたのですが、
    いくつかどうしても譲れないというポイントが出てきています。

    【実装が必要な要件】
    ・アイテムの作成・編集・削除は可能だが、ビューの作成・編集・削除は禁止
     ユーザーの操作はあくまでもアイテムの編集にとどめ、ビューの変更はさせたくない
    ・アイテムの追加・削除を禁止(編集のみ可)
     ホスト機連携データベースのメンテナンス用コンテンツ、アベンドの原因となるため
     アイテムの追加や削除は抑止したい

    以上のような運用は、SharePointで実装可能なのでしょうか。

    また、上位Editionであれば実装可能、アドオンで実現可能など、何か情報がありましたら
    ご教授ください。よろしくお願いいたします。


    2017年6月1日 4:49

回答

すべての返信

  • アクセス許可レベルでの制御は試されましたか?

    おそらく、ビューの変更あたりは「リストの管理」権限と「個人用ビューの管理」権限がないアクセス許可レベルを作れば実現できそうな気がします。

    アイテムの権限についても、アクセス許可レベルの権限の組み合わせで検証されてはいかがでしょうか?

    アクセス許可レベルを作成および編集する方法
    https://support.office.com/ja-jp/article/53c86040-07fa-4ea7-bc55-34ee96b437fe

    2017年6月1日 7:11
  • アドバイスありがとうございます。その後データ移行の泥沼にはまり、こちらの確認が遅れておりました……

    アクセス許可レベルの細かいコントロールで対応できるか、というところということですね。

    その他、Lotus Dominoの「編集者」(全ての文書を編集可能だが、設計には手を出せない)相当の権限についても、

    現在はフルコントロールにするしか策が思いつきませんが、さすがにリスクが高いです。

    アクセス許可レベルの詳細な編集は意識していなかったので、それでなんとかできるか、試行錯誤してみます。

    2017年10月12日 1:34