none
SharePoint2016の検索にてドキュメントが見つからない RRS feed

  • 質問

  • SharePoint2016を使用してSharePoint2010からの移行環境を構築しております。
    現在テストサイトを作成し、動作状況に問題がないのか試験しているのですが、
    テストサイトにアップロードしたドキュメント(Word,Excel.Txt等)の検索がうまくいっておりません。
    ファイル検索、全体検索にてファイル名の全文入力や「TEST*」のような前文一致検索を試しても検索にヒットしない状況になっております。

    前提環境としては以下となっておりますが、こちらの環境下においてドキュメントの検索が可能となる設定方法をご教示願います。

    SharePoint2016

    サーバー構成(Windows2016) 
    DB2台
    AP2台
    WFE2台

    【UserProfileServiceApplication : ユーザー権限の管理】
     ・個人用サイトの作成:無効化
     ・ユーザーのフォローとプロファイルの編集:有効化
     ・タグとメモを使用する:有効化
    【その他設定】
     ・検索センターのURL:なし
     ・個人用サイトにおける優先検索センターのURL:なし


    以上、よろしくお願いいたします。

    2018年11月26日 3:44

すべての返信

  • 検索とのことですので、Search Service Application は構成されていますか?
    ご質問の内容だと、個人のプロファイルだとかの設定の箇所なので、もしかすると検索というのが私の理解と異なるのかもしれませんが…
    2018年11月27日 1:43
  • ご回答ありがとうございます。

    Search Service Application は構成しております。

    前環境では個人用サイトの作成を有効化しており、今回の事象と関係があるかどうか判断できず、記載致しました。
    混乱させてしまい、大変申し訳ございません。

    質問させていただきたいことは、テストサイトにアップロードしたドキュメント(Word,Excel.Txt等)の検索がファイル検索、全体検索にて見つからない事象の改善策になります。

    また、テストサイトを作成した際に下記の様な設定を致しました。(再度混乱させてしまったら申し訳ございません)

    Webアプリケーション:[http://xxxxxxxxxxxx]
    'URL:[/sites/test]
    テンプレートの選択:[「グループ作業」タブ - チームサイト]

    何かご存知のことがありましたら、ご教示願います。


    以上、よろしくお願いいたします。

    2018年11月27日 6:12
  • 検索クロールが正常に行われており、対象となるドキュメントの検索インデックスも正常に作成されているのだとすると、言語検出(Language Detection)の動作が影響しているかもしれません。

    SharePoint Server 2013 から(SharePoint Server 2010 の場合は FAST を利用している場合)は、クロールされたタイミングでドキュメントがどの言語で書かれたものかを判断し、検索時にユーザーの言語に応じて異なる検索結果を返すことがあります。

    テストの時などドキュメントが十分な文字数を含まない場合やドキュメントの内容が「testtest」などのような意味を成さないものである場合、間違った言語として認識されていることがあります。

    テスト用の検索対象のドキュメントがどのようなものか分かりませんが、十分な量の日本語を含む文書(Word なら 1 ページくらい?)をテスト用ドキュメントとしてアップロードし、再度検索クロールを行ってインデックスを作り直した場合はどうなるでしょうか?

    2018年11月27日 8:24
  • 度々、ご回答いただきありがとうございます。

    クロールログにて対象となるドキュメントの検索インデックスの作成は確認は出来ております。
    また、こちらでもワードブレイクを疑い、「日本語だけのもの」、「英語だけのもの」を含めた以下の四点のドキュメント(各々Excel,Word,Txtにて作成)にてテストは行っております。

    ◆ファイル名:「テスト」
     内容:「空白」
     
    ◆ファイル名:「テスト」
     内容:「テスト」

    ◆ファイル名:「新規」
     内容:「test」

    ◆ファイル名:「TEST」
     内容:「TEST」

    ご教示いただいた内容から推測させていただきますと、上記のドキュメントは十分な文字数を含んでおらずテストに不十分なものだと理解いたしました。

    こちら側の勝手な都合により、ご教示いただいた内容をまだ実施できておりません。
    大変申し訳ございません。

    そのなかで、質問させていただくのは大変申し訳ないのですが、ご教示いただいた内容以外に考えられる原因はありますでしょうか。
    限られた環境の中での作業になり、複数の観点からアプローチしたいと考えております。

    何かご存知でしたら、ご教示よろしくお願いいたします。

    重ね重ね申し訳ございません。

    2018年11月28日 5:55
  • 単純な検索だけではなく、管理プロパティを指定した場合に正常に検索結果が返るか試してみてはどうでしょうか?

    前の返信に補足すると、検出された言語は「DetectedLanguage」という管理プロパティに入ると思います。

    2018年11月28日 10:33
  • 念のための確認なのですが、

    • インストールしたSharePointの言語
    • サイトの言語
    • ユーザーの言語

    はすべて日本語ということでよろしいでしょうか?

    2018年11月30日 2:15
  • ご回答ありがとうございます。

    >テスト用の検索対象のドキュメントがどのようなものか分かりませんが、十分な量の日本語を含む文書(Word なら 1 ページくらい?)をテスト用ドキュメントとしてアップロードし、再度検索クロールを行ってインデックスを作り直した場合はどうなるでしょうか?

    上記の結果として、事象は変わらずドキュメントがヒットされない状況となっております。

    また、

    >単純な検索だけではなく、管理プロパティを指定した場合に正常に検索結果が返るか試してみてはどうでしょうか?

    >前の返信に補足すると、検出された言語は「DetectedLanguage」という管理プロパティに入ると思います。

    https://www.sharepoint.jp.net/2016/01/05/59/

    上記を参考にLang列にjaを追加しようとしたところ、以下のエラーが表示された状況となっております。

    【エラー表記】

    申し訳ございません何らかの問題が発生しました。

    "/sites/test"のコンテンツタイプ"Officeデータ接続ファイル"は読み取り専用です。

    "/sites/test"のコンテンツタイプ"ユニバーサルデータ接続ファイル"は読み取り専用です。

    "/sites/test"のコンテンツタイプ"デザインファイル"はシールされています。

    "/sites/test"のコンテンツタイプ"不明なドキュメントタイプ"は読み取り専用です。

    "/sites/test/_catalogs/masterpage"のコンテンツタイプ"デザインファイル"はシールされています。

    2018年12月1日 7:50
  • ご回答ありがとうございます。

    はい、上記はすべて日本語となっております。


    2018年12月1日 7:58
  • すみません、説明不足でした。

    たとえば既にクローズ済みでインデックスが作成されているのであれば、既定の管理プロパティを使って検索結果を表示できると思いますので、「filename:テスト.docx」のように検索してみて結果が返ってくるかを確かめられた方が良いんじゃないかなということでした。

    なんとなくですが、まずは本当にちゃんとインデックスが作成されているのかを疑った方が良さそうな気がしましたので…。

    2018年12月3日 7:37
  • OTA Hirofumi 様

    ご回答ありがとうございます。

    >「filename:テスト.docx」のように検索してみて結果が返ってくるか

    ⇒上記ですが、変わらず結果が返らない状態となっておりました。

    クロールログを確認したところ、当該ファイルに関しまして以下の表示となっておりました。

    http://xxxxxxxxxx/sites/test/Shared Documents/test.docx クロール済み

    恐れ入りますが、こちらインデックスが作成されていることの確認箇所として正しいか、も含めご確認いただけますでしょうか。

    2018年12月5日 15:08
  • インデックスがどのように作成されているかどうかは、たとえば下記リンク先のような SharePoint Search Query Tool などから API を利用して確認できるかと思います。

    SharePoint Search Query Tool
    https://github.com/SharePoint/PnP-Tools/tree/master/Solutions/SharePoint.Search.QueryTool

    ページの下の方に Download the tool というところがありますので、こちらのツールを使って確認してみてはどうでしょうか??

    2018年12月6日 6:27
  • OTA Hirofumi 様

    上記にてご教示いただいた「SharePoint Search Query Tool」にて当該テストサイトを指定し確認したところ、「Primary Results」タブに検索結果がヒットしておりました。

    この結果より、インデックス作成自体はうまくいってると判断してよろしいのでしょうか?

    また、今回APサーバー2台構成の点より「インデックスがAP2台とも作成されているか」を確認しておりました。

    確認箇所としてAPサーバーの以下のパスに格納された「1e」といったフォルダの名称や数、タイムスタンプが等しいか、を確認しておりました。こちらの確認方法が観点として正しいかも合わせてご教示願えますでしょうか。(フォルダ名や数は同一でしたが、一部フォルダについてはタイムスタンプに差異がございました)

    C:\Program Files\Microsoft Office Servers\16.0\Data\Office Server\Applications\xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx-crawl-0\gthrsvc

    重ねての質問で恐れ入りますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

    2018年12月9日 11:38
  • となると、検索インデックスは存在するということですので、検索サイトの設定や検索 Web パーツの設定を見直してみるのが良いのかもしれません。
    2018年12月12日 3:03