locked
■W2Kのリストア方法、及び、リストアトラブル対処について RRS feed

  • 質問

  • 標題の件について、下記【ご質問】1・2をさせて頂きます。
    ご教授頂けますでしょうか。

    まずは、環境、背景、エラー状況を下記に記載します。

    【環境】
     ■OS:Window 2000 Server SP4
     ■ドメイン:シングルドメイン(example.localとします)
     ■構成:4台構成
        1台、MDC(マスタドメコン)
        3台、DC (ドメコン)
     ■DC・3台の役割
      1台、マスタファイルサーバ
      2台、単なるファイルサーバ
     ■ドライブ構成
      C:\ システム領域
      D:\ サーバアプリ・ツール保管、作業データ領域
      E:\ アプリケーション領域
      I:\ プロファイル領域

     ■Eドライブ/Iドライブの設定
      マスタファイルサーバも含め、3台のDCでEドライブとIドライブは
      DFS設定をしており、ドライブ間で複製している
     ■Backupツール:BackupExec Ver9

    【質問の背景】
     DC・ファイルサーバ1台のRaid5が壊れ、2か月前にBackupExceから取得した
     フルバックアップデータからリストア作業をしました。
     しかし、Cドライブとシステム状態データ※をリストアしたところ
     BackExec上で、エラーが表示されリストアできず、ご教授頂きたくご質問しました。

      ※システム状態データ:Active Direcory、COM+クラス登録データベース
                      SYSVOL、ブートファイル、レジストリ
     
    【エラー内容と状況】
      ①ディレクトリ復元モードでBackupExceを起動。
       DATテープのフルバックアップデータからリストア先をC:\にして
       Cドライブとシステム状態データにチェック。リストアを開始。
       下記、エラーが表示。

      『ジョブの失敗
       リストアXXXX(4ケタ数値)-ジョブは次のエラーのために失敗しました。
       カタログファイルのスキャン中にエラーが発生しました。
       次を確認ください。
       -仮想メモリの状態
       -カタログ破損または削除
       -リストアしているメディアがすでに上書きされました』

      ②その後、Cドライブのみ選択(チェック)して、リストア実施 >成功
      ③次に、システム状態データのみ選択して、リストア実施 >失敗、上記エラー再表示
          
      ④BackupExceリストア・ドライブ選択画面で、システム状態データを確認すると
       ファイルマーク上に ?マークが表示されている
                    ・・・・・・・・

    【リストア作業手順】
      ①HPSmartメディアを利用し、Windows 2000Serverインストール
      ②OSの環境設定 
       ディスプレイ、LinkSpeed、Windowsコンポーネント、パーティション・ドライブ作成等
      ③BackupExceインストール
      ④ディレクトリ復元モードで起動
      ⑤BackupExce起動、フルバックアップデータよりリストア実行

    【ご質問】
     1、上記、「ジョブ失敗」エラーの原因、対処法がおわかりになりましたら
      ご教授頂けますでしょうか?

      ▼原因と思う事項
       ●フルバックアップデータ/システム状態データが壊れている?
        ⇒?マークが付いている。
       ●Win 2000 Serverメディアの種類(下記)が違うため整合性が違い失敗?
        ⇒DATのフルバックアップデータは、MSボリュームライセンス版メディア使用
        ⇒リストア作業では、Win 2000 Server 純正(シリアルNO入力)メディア使用
        ※資産は同様
        ※ステム状態データの復元時は、システム ルートの位置がシステム状態データの
         バックアップ時と同じでないといけないと、NTBackUPの文献で見ました。
         メディアの違いでこのシステムルートが違うことが原因?


     2、リストアが成功した後のWindowsDFSの動きについて
      
       リストアが成功した後の動きで、DFSについてです。

       リストア完了後、サーバを通常モードで起動すると、ドメコン間の更新の受信を開始。
       Active Directoryが復元されます。この動きのなかで、上記、【環境】で記載した
       Eドライブ/Iドライブが、マスタFSを含め、3台のDC間でDFSを設定してますが、
      ★マスタFSから、リストア後のサーバに対してデータをレプリケーションする認識で
       よろしいでしょうか?
       
       ⇒具体的に!
        復元した後のDFSは、初期レプリケーション状態となり
        この状態では、プライマリメンバサーバのデータが優先となるため
        リストアしたサーバにレプリケーションされる。
        初期レプリケーションが完了したら、通常のDFSの動き(DC間の複製)となる。

        とMS文献で確認し、今回のリストア作業でも同様かと考えてます。


    以上、長々と申し訳ありません。
    宜しくお願い致します。
       

    2010年3月2日 7:13

回答

  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    せっかくご質問いただいたのですが、、、別のフォーラムにも同様のご質問を投稿いただいており、そちらのフォーラムですでに返信をいただいている状況ですので、情報の分散を避けるためにも、こちらのスレッドはロックさせていただきますね。

    - 関連スレッド
    Window2000Serverリストア時のエラー対処
    http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa5720278.html

    BackupExecrリストア時のエラー
    http://ap.atmarkit.co.jp/bbs/core/fwin/20307


    なお、BackupExec をご利用との事ですので、メーカー等にご相談いただいた方が確実かもしれません。

    NTbackup をご利用の場合には、下記の資料などを参考にしていただければと思います。

    - 参考資料
    Active Directory 障害復旧ガイド
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc984972.aspx


    よろしくお願いいたします。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2010年3月8日 9:22
    モデレータ