none
ホームグループからメディアストリーミングを有効にしたまま参加を終了後、次の参加からメディアストリーミングを有効に出来なくなった? RRS feed

  • 質問

  • ホームグループからメディアストリーミングを有効にしたまま参加を終了し、再度同じホームグループに参加場合に、メディアストリーミングを有効に出来ません。

    確認したことは

    ・ネットワークでこのコンピュータの表示を確認すると、未設定の欄に、緑丸に白三角再生アイコンが付いた状態で表示され、Windows Media Playerでメディアストリーミングが有効であるように見えます。
    実際にサービスの「Windows Media Player Network Sharing Service」は自動(遅延開始)設定で有効になっています。

    ・ホームグループのコントロールパネルから「メディアストリーミングオプションの選択」でメディアストリーミングオプションの画面に移動しても「メディアストリーミングが有効になっていません」という表示のままで、同ウィンドウにある「メディアストリーミングを有効にする」のボタンをクリックしても、何も反応が無く、画面に変化も現れません。
    また、ホームグループのコントロールパネルにある「ピクチャ、ミュージック、およびビデオを同じホームネットワーク上にあるすべてのデバイスにストリーム配信する」へのチェックマークの有無に関わらず、同じ反応です。
    前記の「Windows Media Player Network Sharing Service」を停止させてから「メディアストリーミングを有効にする」をクリックしても、サービスが起動されるだけで、表示に変化がありません。

    ・Windows Media Player 12のストリーミングのメニューも、「メディアストリーミングを有効にする」という項目をクリックしてもメニュー表示に変化が無く「メディアストリーミングを有効にする」という項目もチェックマークすら入らない状態のままで、クリックしても前記の、「メディアストリーミングオプション」に飛ばされるだけで変化はありません。
    こちらでも「Windows Media Player Network Sharing Service」を停止させてから「メディアストリーミングを有効にする」をクリックしても、コントロールパネルの「メディアストリーミングオプション」に飛ばされるだけで、同様に変化がありません。

    Web検索で関連する情報も探してみましたが、正規にメディアストリーミングを開始する手順や、それに類する情報しか発見できず、ここに質問させて頂きました。
    気になるのは、Windows7の付属ヘルプに記載のある「ピクチャ、ミュージック、およびビデオを同じホームネットワーク上にあるすべてのデバイスにストリーム配信する」チェックボックスのチェックの有無にかかわらず同じ状態になっています。

    > [ストリーム] をクリックし、[ホーム メディア ストリーミングの有効化] をクリックします。
    > ストリーミングが既に有効になっている場合は、[ストリーム] メニューの [ホーム メディア ストリーミングの有効化] は使用できなくなっています。

    という文章です。

    私が確認している範囲ではストリーミングのメニューには「ホーム メディア ストリーミングの有効化」という項目が無い事で、同等の意味を指しているであろうではなく「メディアストリーミングを有効にする」という項目になっている事。
    メディアストリーミングが有効になっている場合や、以前に何らかの設定が既になされている場合にはメディアストリーミングを無効にしても、これらの表示は「その他メディアストリーミングオプション」と変わっているはずだと記憶しているのですが、そうなってはいませんし、ヘルプにも明示されていないメニュー表示になっており、少々に不安を覚えています。

    他のWindows7インストール済のPCでは、メディアストリーミングの設定をホームグループのコントロールパネルで有効にしていない状態でも「その他メディアストリーミングオプション」という表示になっており、色々試しましたが問題のPC以外では再現できていません。

    個人的には、メニューやコントロールパネルの表示が「メディアストリーミングが有効になっているか?」の判断は、実際のサービスが起動されているかや、サービスの起動設定を見ているのではなく、何らかの間接的に設定される値を元に挙動を決めているのでは?と考えています。
    参照値が変更できなくなっているか、異常値なのか、変更するためのルーチンが「参照している設定値的に有効になっていないが実際にはサービスが稼働している状態を正しく認識・処理できていない」のではと予想しております。

    できればこのような事で「発生した支障に目を瞑って無かった事にするシステムの再インストール」は行いたくありませんし、再インストールが必要だとしても、支障の回避やある程度の対処方法を得てからを考えています。

    当該設定に関する知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら、アドバイス等を頂ければと思います。

     

    あと、今回気づいたのが、各ヘルプ等やウィンドウ、メニュー表示で用いる単語に統率感が無い様な気がしました。
    ホームネットワークのPCをホームグループに参加しているPCと同意で扱っている文章や、各コントロールパネルやメニューへ飛ぶリンクやボタンの名称も、リンク先を推測しづらいものだったり、項目名だけ比較すると別の所を指していると感じさせる表示が目に付きました。
    英語版からのローカライズですので、原文に沿った表記なのでしょうが、利用者が惑わない様、良い意味で意訳を取り入れたヘルプやウィンドウ、メニュー項目表示の見直しを行って頂ければ思います。

     

    2010年7月4日 16:45