none
セットアップでエラー RRS feed

  • 質問

  • Exchange2007セットアップ中にエラーが発生しセットアップを継続することができません。

    1.エラーが発生するステップ

      ”インストールの前提条件の確認”

    2.エラーの内容

      The root domain has not been prepared (via 'Setup /PrepareAD') or the domain has been prepared but the Active Directory changes have not replicated to the domain in which the installation is being run.

    3.サーバ環境

      OS: Windows Server 2003 R2 Standard X64 Edition

      セットアップ条件:カスタムセットアップで”メールボックスの役割”を選択

      ADの構成:(ドメインはいずれも既存)

         ルートドメイン:aaa.hoge.com

             子ドメイン:jp.aaa.hoge.com

                 この中にExchange2007を配置

       *セットアップはaaa\administratorでログインして実行

         (Schema Adminsグループには登録済み)

    原因として何が考えられるでしょうか。

    アドバイスお願い致します。

     

    2006年10月3日 12:45

回答

  • Active Direcorynoの準備ができていないというエラーですね。

    Virtual PC環境ですが、ほぼ同じ事を行いました。

    子ドメインのサーバからは、Setupでのフォレストプレップがうまく動かない様です。

    結局、私はルートドメインにメンバーサーバーを追加し、

    そのサーバーから、スキーマの拡張(setup /PrepareSchema )とADの設定(setup /PrepareAD )

    その後、子ドメインのサーバーでドメインの準備(setup /PrepareDomain )を行い、

    子ドメインにExchange2007をインストールしました。

    2006年11月29日 15:50

すべての返信

  • DomainPrep自体は手動でやる方法もあるようです。こちらの記事では手動実行を推奨していますね。

    http://www.msexchange.org/tutorials/Installing-Exchange-2007-Part1.html

    試してみてはいかがでしょう?

    2006年10月5日 8:45
  • 似たような環境ですね。

    何度も試しましたが、x86用の無いようです。今は2006が入れてあります。

    x64はいくつかバージョンがありました。

    2006年11月28日 11:38
  • Active Direcorynoの準備ができていないというエラーですね。

    Virtual PC環境ですが、ほぼ同じ事を行いました。

    子ドメインのサーバからは、Setupでのフォレストプレップがうまく動かない様です。

    結局、私はルートドメインにメンバーサーバーを追加し、

    そのサーバーから、スキーマの拡張(setup /PrepareSchema )とADの設定(setup /PrepareAD )

    その後、子ドメインのサーバーでドメインの準備(setup /PrepareDomain )を行い、

    子ドメインにExchange2007をインストールしました。

    2006年11月29日 15:50