none
Hyper-V 2.0 の動作条件について RRS feed

  • 質問


  • 下記の環境で Hyper-V をインストールするとローカルでのログオンでは、問題ないのですが、
    リモートデスクトップでログオンすると動作が著しく遅くなります。
    (Hyper-Vをアンインストールすると元に戻り、リモートログオンでもローカルと同じスピードになります)

    OS :Windows Server 2008 R2 Standard (MSDN)
    CPU:Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9450 2.66 GHz
    MM :8 GB
    HD :250 GB

    Hyper-V 2.0 の動作条件などがあるのでしょうか?
    フォーラムを検索しましたが、似たような質問がないので、
    投稿させて頂きました。

    すみませんが、よろしくお願いします。

    • 移動 三沢健二Moderator 2010年1月8日 5:39 Hyper-V カテゴリが適切と判断したため (移動元:Windows Server 2008 R2)
    2010年1月6日 4:43

回答

  • Totoro_J さん、こんにちは。
    フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    ご投稿された現象についてですが、Hyper-V 2.0 の必要条件やスペックなどの問題ではなく、何か別の問題で発生しているような気がします。

    ちなみに、動作が遅くなるとはどういった症状でしょうか?
    仮想 OS を起動しなくても、Hyper-V をインストールしただけで発生する現象でしょうか?

    可能であれば、もっと具体的な症状を記載いただいた方が、みなさまからの情報が集まりやすいと思われます。
    (ネットワーク構成についてや、ご自身で確認された内容なども)


    あと、念のためにお試しいただきたいのですが、ホスト端末(Windows Server 2008 R2)上で、Scalable Networking Pack(SNP) とタスクオフロード機能を無効にして現象が回避できるかどうか確認してみてください。
    (バックアップを取得して実施してください)

    SNP の無効化については下記 KB951037 を参考にしてください。
    http://support.microsoft.com/kb/951037/en-us
    http://support.microsoft.com/kb/951037/ja


    タスクオフロード機能の無効化については、下記のレジストリ値を設定して、端末を再起動してください。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters
    値の名前 : DisableTaskOffload
    値の種類 : REG_DWORD
    値 : 1


    それでは、こちらの情報が少しでもお役にたてれば幸いです。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2010年1月8日 5:35
    モデレータ

すべての返信

  • Totoro_J さん、こんにちは。
    フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    ご投稿された現象についてですが、Hyper-V 2.0 の必要条件やスペックなどの問題ではなく、何か別の問題で発生しているような気がします。

    ちなみに、動作が遅くなるとはどういった症状でしょうか?
    仮想 OS を起動しなくても、Hyper-V をインストールしただけで発生する現象でしょうか?

    可能であれば、もっと具体的な症状を記載いただいた方が、みなさまからの情報が集まりやすいと思われます。
    (ネットワーク構成についてや、ご自身で確認された内容なども)


    あと、念のためにお試しいただきたいのですが、ホスト端末(Windows Server 2008 R2)上で、Scalable Networking Pack(SNP) とタスクオフロード機能を無効にして現象が回避できるかどうか確認してみてください。
    (バックアップを取得して実施してください)

    SNP の無効化については下記 KB951037 を参考にしてください。
    http://support.microsoft.com/kb/951037/en-us
    http://support.microsoft.com/kb/951037/ja


    タスクオフロード機能の無効化については、下記のレジストリ値を設定して、端末を再起動してください。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters
    値の名前 : DisableTaskOffload
    値の種類 : REG_DWORD
    値 : 1


    それでは、こちらの情報が少しでもお役にたてれば幸いです。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2010年1月8日 5:35
    モデレータ
  • メインクライアント&仮想化テスト兼用機がほぼ似た構成ですが、Hyper-V だけを入れたからと言ってリモートデスクトップが遅くなるという症状は出ていません。
    三沢さんが言われるように、別な所に問題があるのではないかと思います。

    ちなみに、こんなマシン環境です
     MB: ASUS P5Q Deluxe
     CPU: Core 2 Quad Q9450
     RAM: 8GB
     HDD: 500GB×2
     Video:ELSA GLADIAC 998 GT V2 512MB(GeForce 9800 GT)

    MVP for Virtual Machine : Networking
    2010年1月8日 8:46
    モデレータ
  • Totoro_Jさん。はじめまして。
    私も同様の現象になったことがあります。
    その時は三沢さんが指摘されているようにオフロード機能の無効化で解決しております。
    お試しになることをお勧めします。
    NICとドライバーがわかればもう少し的確にご回答できるように思います。
    2010年1月14日 12:40
  • 連絡ありがとうございます。

    タスクオフロード機能の無効化を実施したところ、問題の現象が解消されました。
    こんな機能があることさえ、知りませんでした。

    ご指導、ありがとうございます。
    2010年1月20日 5:27