none
回復オプション実施後にOABが有効にならない RRS feed

  • 質問

  • 数日前にExchange Server 2013 CU2の動作がおかしくなり最終的に起動しなくなりました(多分ファイルシステムの障害)ので、以前使用したセットアップ時のバイナリデータから/m:RecoverServerオプションにて回復を実施、概ね以前と変わらず正常に動作しています。

    一点だけ、表題の件にも有る通り、OABだけうまく動作していないようで、クライアントのOutlook 2010上で送受信時に0x8004010Fエラーが出続けています。一応既に管理センター上でのOABとクライアント上でのOutlookのプロファイルの再作成は実施済みですが、状況に変化有りません。

    何か解決方法が有りましたら、教えて頂けないでしょうか。



    • 編集済み Ta-chang 2014年2月28日 16:16
    2014年2月28日 16:14

回答

  • 本件、その後返信が付かないことの他にExchangeのSSL証明書周りの設定がおかしかったことなどもあって、回復オプション実施後もどことなくExchange自体の挙動が良くありませんでした。由って、思い切って全てクリーンインストールした上で復旧させました。実環境ではあまり現実的な方法ではないとは思いますが・・・。

    • 編集済み Ta-chang 2014年3月11日 9:35
    • 回答としてマーク Ta-chang 2014年3月11日 9:35
    2014年3月11日 9:34

すべての返信

  • その後下記サイトなど参照しながらコマンドレットでOABの再作成とメールデータベース、メールボックスへの

    再度の紐付けを実施したところ、取り敢えずOutlook上での件のエラーは出なくなりました。

    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb232155(v=exchg.150).aspx

    唯、完全にアドレス帳の同期が終わるまでにかなりの時間が掛かる、正確には未だに

    完了しません。果たして、きちんと復旧出来ているのかも良く分かりませんので、

    引き続き何か関連の情報が有れば教えて頂けないでしょうか?


    • 編集済み Ta-chang 2014年3月7日 3:25
    2014年3月7日 3:24
  • 本件、その後返信が付かないことの他にExchangeのSSL証明書周りの設定がおかしかったことなどもあって、回復オプション実施後もどことなくExchange自体の挙動が良くありませんでした。由って、思い切って全てクリーンインストールした上で復旧させました。実環境ではあまり現実的な方法ではないとは思いますが・・・。

    • 編集済み Ta-chang 2014年3月11日 9:35
    • 回答としてマーク Ta-chang 2014年3月11日 9:35
    2014年3月11日 9:34