locked
Windows7でリモートデスクトップ接続後の画面表示が遅い RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • 下記現象を改善する方法がございましたら、ご教授頂けませんでしょうか?

    現象 >>
    ○ポインタを使用してメニュー選択、フォルダやファイル参照を行う場合、
     ポインタの動作と画面表示が同期せず、画面表示までに時間がかかります。
      例:・スタートをクリックしてからメニュー表示までに待機時間がありすぐ開かない。
        ・ポインタで選択したメニュー、フォルダ、ファイルの色がすぐ変わらない。
        ・ファイルを開くため ダブルクリックすると、待機時間がありすぐ開かない。
        ・フォルダを開くため 右クリック - 開くをクリックしようとするが、
         右クリックしてからメニュー表示されるまでに待機時間がありすぐ開かない。
     ※キーボード操作にて同様にメニュー選択、フォルダやファイル参照を行う場合は、
      待機時間はなくスムーズに画面表示されます。
    ○リモートデスクトップ接続環境3つのうち、
     1つはポインタ操作、キーボード操作に関わらずスムーズですが、
     2つはポインタ操作の場合の画面表示が遅くパフォーマンスが悪いです。
     ※環境3ついずれも Windows Server 2008 R2 で、
      リモートデスクトップ接続時、エラーはなく正常に接続できます。
      リモートデスクトップ接続の詳細設定は、同値でデフォルト設定のまま使用しています。
    ○検証PCを[WindowsXP]から[Windows7]へ変更しました。
     WindowsXPでは、環境3ついずれも 待機時間はほどんどなくスムーズに稼動していました。

    環境 >>
    ○検証PC
     Windows 7 Professional SP1
     lenovo ThinkPad X100
     4GB/32bit
    ○接続先
     Windows Server 2008 R2
     HP DL360 G6

    検証 >>
    下記の検証を行ってみました。
    1.検証PCと同型番のPCより他のネットワークへ接続時、動作検証
      リモートデスクトップ接続の詳細設定は、デフォルトのままです。
      →画面表示が遅い現象は見られませんでした。
    2.接続履歴削除後、再接続
      →現象は改善しませんでした。
    3.画面表示の遅い2つのリモートデスクトップ接続の詳細設定を変更
      ・[画面]タブ 画面の色を下げる
      ・[エクスペリエンス]タブ "LAN(10 Mbps 以上)" にする、チェック項目の適用を変更する
      →現象は改善しませんでした。


    PC変更によりパフォーマンスが変わらない環境と変わる環境があるのは、
    どのような違いが考えられるのか、またその確認方法をお伺いしたいです。

    改善方法がない場合、
    検証PCに起因するものなのか、ネットワークに起因するものなのか、
    切り分ける為に必要な確認がございましたらお伺いしたいです。


    何卒、ご教授のほど宜しくお願い致します。

    • 種類を変更済み yumi sato 2014年12月15日 8:56 回答なしのため、スレッド種類変更
    2014年4月24日 2:30