none
WSUSで配信できないパッチ RRS feed

  • 質問

  • 11月にリリースされたセキュリティパッチのうち、以下の2件のパッチがWSUS3.0 SP1にて配信できない現象が発生しています。

    (WSUSでは、承認済みです。)

    ・KB954430
    ・KB954459

     

    Microsoft Updateでは、重要なセキュリティ更新プログラムとして、表示されることを確認していますので、対象クライアント側は適用が必要な状態ですが、WSUSにて適用しようとするとダウンロードされたパッチリストにありません。

    WSUSで必要な設定があるのか、もしくは配信されないパッチなのか教えてください。

     

    よろしくお願い致します。

     

    2008年11月19日 2:45

回答

  • こんにちは、フォーラムオペレーターの鈴木裕子です


    その後、ゆみこ さんの現象について調べておりましたところ、類似する事例がひとつ見つかりましたのでご紹介させていただきますね。

    • WSUSサーバーの[詳細な同期のオプション]- [言語]が、[このサーバー (Local) のロケールに一致する更新プログラムのみをダウンロードする]に設定されている。
    • サーバーは日本語ロケール。
    • クライアント側の、対象となる「MSXMLS」ファイルの言語が日本語以外。

    上記のような条件だった場合、Microsoft Update だとMSXMLS の更新プログラムが検出されるが、WSUSだと一覧に表示されない、という状況が発生するようです(Microsoft Updateは、WSUSのようにロケールを判断しないため、表示に差異が出るようです)。
    クライアントが日本語ロケールだったとしても、MSXMLSの前のバージョンがインストールされた経緯によっては、日本語以外になっている場合もあるようですので、よろしければ、ゆみこ さんの環境でも一度確認してみていただくと良いかもと思います(今回だとクライアントのmsxml6r.dll、msxml4r.dllを確認いただくと良いと思います)。

     

    こちらの現象に合致していた場合、回避策としては、WSUS サーバーで、ダウンロード対象言語に他の言語を追加する方法になると思うのですが、そうすると今後更新プログラムのたびに追加言語分のダウンロードが発生するので、ディスク容量やネットワークトラフィックへの影響が考えられます。

     

    こちらの情報がご参考となればよいのですが。。。ぜひ確認してみて下さい。

    2008年12月2日 7:43
    モデレータ

すべての返信

  • ゆみこ さん、こんにちは。

    フォーラムオペレーターの鈴木裕子です

     

    ご投稿の現象ですが KB 954430を確認してみたところ、該当しているのではという現象が記載されていましたので、ご紹介させていただきますね。

     

    [MS08-069] XML コア サービス 4.0 セキュリティ更新プログラム (2008 11 11 ) について

    http://support.microsoft.com/kb/954430/ja

     

    抜粋---------------------------------------------

    システム ファイルのいずれかが破損しているか、正しく更新されていない場合、Microsoft Update または Windows Update の更新プログラムの一覧に、このセキュリティ更新プログラムが繰り返し表示されることがあります。 この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

     

    Microsoft UpdateWindows Update または自動更新機能がセキュリティ情報 (MS07-042) の更新プログラム (936181) を繰り返し検出する

    http://support.microsoft.com/kb/941729/

    ここまで---------------------------------------------

     

    同時に検出されている、KB954459 も、XML コア サービス 6.0セキュリティ更新プログラムですし、こちらの影響を受けている可能性もあるのではと思いましたので、一度、こちらを確認してみて下さい。

     

    ご参考となれば幸いです!

    2008年11月21日 7:45
    モデレータ
  • フォーラムオペレーターの鈴木裕子です

     

    先ほど投稿したばかりなのですが、情報追加させていただきます。
    先ほどの投稿だと、クライアント側の問題で、WSUSサーバー側での問題とはちょっと違いますね・・・

     

    WSUSサーバー側の問題としてもう一度調べてみたところ、
    「サイズの大きい電子署名付きのファイルの場合、配布ができない」という現象のKBがありました。
    こちらの、↓@ITに、MVPの方が書かれた記事を読んだところ、ゆみこさんが書かれていた現象に合致するのでは?と思いましたので、ご参考いただければ。
    http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/wsusqa10/wsusqa10_02.html

     

    ※上記の記事内で記載されているKBです。
    You cannot distribute or install a software package in Windows Server 2003 if the software package contains a very large signed file
    http://support.microsoft.com/kb/938759/en

     

    (機械翻訳もありますが、とてもわかりづらいです。ごめんなさい)
    ことはできません配布でまたはのインストール ソフトウェア パッケージを Windows Server 2003、ソフトウェア パッケージに非常に大きな署名付きファイルが含まれる場合
    http://support.microsoft.com/kb/938759/ja

     

    度々の投稿ですみません。。
    ご参考となれば幸いです!

    2008年11月21日 10:15
    モデレータ
  • 鈴木さん

     

    返信ありがとうございます。

     

    内容を確認させていただいたのですが、残念ながら2件とも、発生している現象とは異なるようです。

     

    今回のパッチを適用していないPCで発生しているので、適用に失敗しているわけでもなく、配布するパッチのサイズも書かれているサイズほど大きくないのです。

    また、MicrosoftUpdateを実行すると、正常に適用できることも検証機で確認しています。

     

    もし、WSUSの問題でしたら、もっと反響があると思いますので、WSUSサーバの設定に間違いがあるのと思っているのですが。。

     

    同じ現象が起こっているという方や、設定のここを確認したら?というアドバイスをいただけたらありがたいです。

     

    よろしくお願い致します。

     

     

     

    2008年11月24日 9:23
  • 気になる点がありますので、追記させていただきます。

     

    弊社は、ActiveDirectory環境ではなく、ワークグループ環境でWSUSを使用しています。

     

    ワークグループ環境で使用することによる制限事項などないでしょうか?

     

    何かお気づきの点がありましたら、ご返信いただけるとありがたいです。

     

    よろしくお願い致します。

    2008年11月26日 8:07
  • Active Directory環境の場合、自動的にクライアント側に設定されるということが大きな差なので、極端な話、一台ずつ同じレジストリを設定してあげれば大丈夫です。

     

    Workgroup環境でWSUSを運用する方法もtechnetに載っていました。

    http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsserver/2003/library/wsus/wsusdeploymentguidetc/51c8a814-6665-4d50-a0d8-2ae27e69ca7c.mspx?mfr=true

     

    2008年11月27日 17:17
  • したのフォーラムに同様のFAQがありましたので参考に。

    http://bbs.hotfix.jp/ShowPost.aspx?PostID=4194

    2008年11月30日 7:34
  • ご返信ありがとうございます。

     

    ADとワークグループの設定方法の違いは、理解することができましたが、

    当初の問題は未だ解決していません。。

     

    以下の2件のパッチが配信できないのは、やはり、うちだけなのでしょうか?

    ・KB954430
    ・KB954459

     

    尚、WindowsXP SP2だと2件とも配信できず、そのPCをSP3にアップグレードすると「KB954459」のみ配信できるようになります。

    Microsoft Updateだと、2件とも適用パッチとして表示されるので、WSUSとMicrosoft Updateでは、チェック方法が異なるのでしょうか?

     

    ご存知の方が、いらっしゃいましたら、ご返信お願い致します。

     

    2008年12月1日 0:46
  • こんにちは、フォーラムオペレーターの鈴木裕子です


    その後、ゆみこ さんの現象について調べておりましたところ、類似する事例がひとつ見つかりましたのでご紹介させていただきますね。

    • WSUSサーバーの[詳細な同期のオプション]- [言語]が、[このサーバー (Local) のロケールに一致する更新プログラムのみをダウンロードする]に設定されている。
    • サーバーは日本語ロケール。
    • クライアント側の、対象となる「MSXMLS」ファイルの言語が日本語以外。

    上記のような条件だった場合、Microsoft Update だとMSXMLS の更新プログラムが検出されるが、WSUSだと一覧に表示されない、という状況が発生するようです(Microsoft Updateは、WSUSのようにロケールを判断しないため、表示に差異が出るようです)。
    クライアントが日本語ロケールだったとしても、MSXMLSの前のバージョンがインストールされた経緯によっては、日本語以外になっている場合もあるようですので、よろしければ、ゆみこ さんの環境でも一度確認してみていただくと良いかもと思います(今回だとクライアントのmsxml6r.dll、msxml4r.dllを確認いただくと良いと思います)。

     

    こちらの現象に合致していた場合、回避策としては、WSUS サーバーで、ダウンロード対象言語に他の言語を追加する方法になると思うのですが、そうすると今後更新プログラムのたびに追加言語分のダウンロードが発生するので、ディスク容量やネットワークトラフィックへの影響が考えられます。

     

    こちらの情報がご参考となればよいのですが。。。ぜひ確認してみて下さい。

    2008年12月2日 7:43
    モデレータ
  • 鈴木さん、ありがとうございます。

     

    早速、試したところ、更新プログラムが検出されました。

    私のPCのmsxml4r.dllやmsxml6r.dllの言語は英語で、WSUSサーバの言語は日本語だったので、鈴木さんの条件とぴったり一致します。

     

    他にもたくさん同じ現象が発生しているPCがありますので、同様に検証してみます。

     

    ところで、ひとつ疑問なのですが、弊社のクライアントは日本語ロケールばかりなのに、WSUSサーバの状況を確認すると更新プログラムが検出されないPCが9割以上となっています。MSXMLだけ、日本語以外になっているものなのでしょうか?

    日本語以外が普通なのだとすると、日本語になっているPCの存在がまた疑問なのですが。。

     

    この点につきましても、教えていただけると助かります。

     

    他のPCでの検証結果も、確認できしだい、報告させていただきます。

     

    よろしくお願い致します。

     

     

    2008年12月2日 13:02
  • ゆみこ さん、こんにちは。
    フォーラムオペレーターの鈴木裕子です

     

    情報がお役に立ったようで何よりです。
    その後いかがでしょうか?

     

    日本語ロケールのクライアントばかりなのに、msxmls は言語が英語になる原因ですが、こちらについて明確に言及している情報はないのですが、msxmls がインストールされた経緯によって(どのようなアプリケーションにパッケージされていたかで・・というのでしょうか)、日本語ロケールのクライアントであっても、msxmlが英語になる可能性はあるのではと思います。
    なので、明確なお答えができなくて申し訳ないのですが、今回現象が発生した環境で、msxmlが英語のクライアント、日本語のクライアントで、インストールされているアプリケーションなどを比較していただくと、何か糸口が見つかるかもしれません。よろしければ、確認してみて下さい。

     

    ※ご参考までに(どのDLLがどのアプリケーションに含まれているかが調べられます)
    DLL Help 検索
    http://support.microsoft.com/dllhelp/?dlltype=file&l=55&alpha=msxml4r.dll&S=1&x=13&y=8

     

    経過のほうの情報もお待ちしております
    こちらのスレッドに回答してくださった KKamegawa さんや試験問題作成委員会 さんも、気になさっていると思いますので・・・
    ぜひ、よろしくお願いします!

    2008年12月15日 9:32
    モデレータ
  • こんにちは、フォーラムオペレータ大久保です。

     

    ゆみこ さん、

    少々時間が空いてしまいましたが、こちらその後いかがでしょうか?

    問題解決につながりそうな情報があるスレッドですのでこのまま埋もれさせるのは忍びなく、勝手ながら鈴木の投稿に「回答済み」チェックをつけさせていただきました。

    ゆみこ さんからの追加情報がありますと、さらに有益な情報になると思いますので、なにかわかりましたらぜひ情報をお寄せいただければと思います。

     

    それでは

     

    2009年1月5日 5:00