none
Exchange2016ServerでのDAG監視サーバーOSバージョンについて RRS feed

  • 質問

  • Exchange2016DAG監視サーバーとしてWindows Server 2016の構築を予定しているのですが、

    OSバージョンはサポートされているのか、また問題なく動作するのかご教示いただけますでしょうか。

     technet上で、「監視サーバーでは、Windows Server 2012Windows Server 2008 R2Windows Server 2008Windows Server 2003 R2、または Windows Server 2003 を実行している必要があります。」 と記載があった為の確認となります。

    どんな些細なことでもご教示いただきたく、質問させていただきました。

    よろしくお願いします。



    2017年12月1日 3:09

回答

  • 明示されている文章は私も見つけられなかったのですが、総合的には以下の理解です。

    Windows Server 2016 が 使用できるのは、Exchange Server 2016のバージョンに依存する。

    というのも、Exchange 2016 のOSの要件として、*Exchange Server 2016 累積的更新プログラム 3 以降が必要です。となっているため。(実際は、最新のCUを入れるのであれば問題ないとは思います。)

    おそらく、Technetの文章が公開されたタイミングでは、Windows 2016がリリースされていなかったためにこのような内容になっているものと思います。(検証環境で確認するのが間違いないとは思いますが)

    2017年12月1日 4:43
  • ExchangeのDAG監視サーバーならびに監視フォルダは特にExchange Serverがインストールされている必要もなく、通常のファイル共有さえ作成できれば現在サポートされているどんなWindows Serverでも大丈夫です。

    Windows Nano Server 2016上で構成しているような事例も見かけたことがございます。
    https://www.ntweekly.com/?p=15576

    Technetにも以下の記載がある通り、Exchange Trusted Subsystemに対してローカルのAdministrators権限が必要なので、そこだけ気を付ければいいと思います。

    指定するミラーリング監視サーバーが Exchange 2016 サーバーまたは Exchange 2010 サーバーでない場合、DAG を作成する前に Exchange Trusted Subsystem ユニバーサル セキュリティ グループ (USG) をミラーリング監視サーバー上のローカルの Administrators グループに追加する必要があります。必要に応じて、Exchange がディレクトリを作成し、ミラーリング監視サーバーで共有できることを確認するには、これらのセキュリティ アクセス許可が必要です。 


    2017年12月1日 5:26

すべての返信

  • 明示されている文章は私も見つけられなかったのですが、総合的には以下の理解です。

    Windows Server 2016 が 使用できるのは、Exchange Server 2016のバージョンに依存する。

    というのも、Exchange 2016 のOSの要件として、*Exchange Server 2016 累積的更新プログラム 3 以降が必要です。となっているため。(実際は、最新のCUを入れるのであれば問題ないとは思います。)

    おそらく、Technetの文章が公開されたタイミングでは、Windows 2016がリリースされていなかったためにこのような内容になっているものと思います。(検証環境で確認するのが間違いないとは思いますが)

    2017年12月1日 4:43
  • ExchangeのDAG監視サーバーならびに監視フォルダは特にExchange Serverがインストールされている必要もなく、通常のファイル共有さえ作成できれば現在サポートされているどんなWindows Serverでも大丈夫です。

    Windows Nano Server 2016上で構成しているような事例も見かけたことがございます。
    https://www.ntweekly.com/?p=15576

    Technetにも以下の記載がある通り、Exchange Trusted Subsystemに対してローカルのAdministrators権限が必要なので、そこだけ気を付ければいいと思います。

    指定するミラーリング監視サーバーが Exchange 2016 サーバーまたは Exchange 2010 サーバーでない場合、DAG を作成する前に Exchange Trusted Subsystem ユニバーサル セキュリティ グループ (USG) をミラーリング監視サーバー上のローカルの Administrators グループに追加する必要があります。必要に応じて、Exchange がディレクトリを作成し、ミラーリング監視サーバーで共有できることを確認するには、これらのセキュリティ アクセス許可が必要です。 


    2017年12月1日 5:26
  • フォーラムオペレーターの栗下 望です。
    mirai.tokyo さん、こんにちは。

    本件その後いかがでしょうか?
    Hotaka さんと genki.w さんから情報をお寄せいただいていますので、
    ご確認いただき、何か進展がございましたらお知らせくださいね。

    また、参考になった返信には他のユーザーにも役に立った回答が明確になるよう、
    [回答としてマーク]をご設定いただければ幸いです。

    今回は勝手ながら私のほうで、[回答としてマーク]を設定させていただきますね。

    オペレーターの設定した[回答としてマーク]は後から外すことも出来ますので、
    まだスレッドを継続されたい場合はお手数ですが外していただければと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。


    MSDN/TechNet Community Support 栗下 望

    2017年12月15日 7:05
    モデレータ