none
XPSビューアーがインストールできない RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    XPSビューアーがWin10 Ver1803から標準インストールされていないとのことで、

    以下の手順でインストールを実行しましたが、インストールを押したあとに進捗バーが表示されますが、

    しばらくすると何事もなかったように進捗バーが消えインストールされていませんでした。

    手順:[設定]>アプリ>アプリと機能>オプション機能の管理>[+機能の追加]>XPS ビューアー>[インストール]

    もう一つの対処法として、

    レジストリ「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU」の

    「UseWUServer」の値を0→1に変更し、サービス[Windows Update]を再起動してから再度上記手順にてインストールを行いましたが同様に失敗しました。

    イベントログを確認すると以下のイベントが記録されていました。

    ソース:Widnows Error Reporting

    イベントID:1001

    レベル:情報

    障害バケット 、種類 0
    イベント名: CbsPackageServicingFailure2
    応答: 使用不可
    Cab ID: 0

    問題の署名:
    P1: 10.0.17763.164
    P2: Microsoft-Windows-Xps-Xps-Viewer-Opt-Package
    P3: 10.0.17763.1
    P4: amd64
    P5: unknown
    P6: 800f0954
    P7: CBS Other
    P8: Absent
    P9: Absent
    P10: SystemSettings

    添付ファイル:
    \\?\C:\Windows\Logs\CBS\CBS.log
    \\?\C:\Windows\Logs\CBS\CbsPersist_20190207100725.log
    \\?\C:\Windows\Logs\CBS\CbsPersist_20190205132943.log
    \\?\C:\Windows\Logs\CBS\CbsPersist_20190205130937.cab
    \\?\C:\Windows\Logs\CBS\CbsPersist_20190204010402.cab
    \\?\C:\Windows\Logs\CBS\CbsPersist_20190129091821.cab
    \\?\C:\Windows\servicing\Sessions\Sessions.xml
    \\?\C:\Windows\inf\setupapi.dev.log
    \\?\C:\Windows\logs\mosetup\UpdateAgent.log
    \\?\C:\Windows\logs\mosetup\ActionList.xml
    \\?\C:\Windows\logs\mosetup\DeviceInventory.xml

    これらのファイルは次の場所にある可能性があります:


    分析記号: 
    解決策を再確認中: 0
    レポート ID: 3c01bb2d-0da9-438f-8f89-43ac6631b13c
    レポートの状態: 262148
    ハッシュされたバケット: 
    Cab GUID: 0

    ソース:Security Center

    イベントID:17

    レベル:エラー

    セキュリティ センターで呼び出し元を検証できませんでした。エラー: DC040780。

    本現象の解消法をご存知の方、ご教示いただければ幸いです。

    以上、よろしくお願いいたします。

    参考URL:https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows-10/76d80c1a-63a3-42f8-ae55-a9db6ae9c72f

    https://pc-chain.com/windows10-xpsviewer/4723/

    環境:WIn10 Pro Ver1809(出荷時バージョン)、Workgroup、Proxyあり、WSUSあり(※直接WSUSで管理しているのではなく資産管理ソフトを仲介して管理しています。これが影響している可能性があるかもしれません)

    • 編集済み SEinfra 2019年2月7日 10:49
    2019年2月7日 10:46

回答

  • WSUSがどの様な使われ方をしているのか分かりませんが、WSUSでオンデマンド機能(FoD)はサポートされていない (カタログにはFoDが存在はするのですが) ので、クライアントがWSUSを参照している場合はオンデマンド機能によるインストールは基本的に機能しません。

    対応方法ですが、以下のグループポリシーでオンデマンド機能等の場合だけ、WSUSでは無くインターネットのWindows Updateを参照する様にできます。

    [コンピューターの構成] > [管理用テンプレート] > [システム] > [オプションコンポーネントのインストールおよびコンポーネントの修復のための設定を指定する] を [Windows Server Update Services (WSUS) の代わりに、Windows Update に直接アクセスして修復コンテンツをダウンロードする]

    グループ ポリシーのオンデマンド機能の設定を使用して .NET Framework 3.5 を展開する
    https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/dn898530(v=vs.85).aspx


    • 編集済み LapivyMVP 2019年2月7日 23:47
    • 回答としてマーク SEinfra 2019年2月8日 0:52
    2019年2月7日 23:42

すべての返信

  • WSUSがどの様な使われ方をしているのか分かりませんが、WSUSでオンデマンド機能(FoD)はサポートされていない (カタログにはFoDが存在はするのですが) ので、クライアントがWSUSを参照している場合はオンデマンド機能によるインストールは基本的に機能しません。

    対応方法ですが、以下のグループポリシーでオンデマンド機能等の場合だけ、WSUSでは無くインターネットのWindows Updateを参照する様にできます。

    [コンピューターの構成] > [管理用テンプレート] > [システム] > [オプションコンポーネントのインストールおよびコンポーネントの修復のための設定を指定する] を [Windows Server Update Services (WSUS) の代わりに、Windows Update に直接アクセスして修復コンテンツをダウンロードする]

    グループ ポリシーのオンデマンド機能の設定を使用して .NET Framework 3.5 を展開する
    https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/dn898530(v=vs.85).aspx


    • 編集済み LapivyMVP 2019年2月7日 23:47
    • 回答としてマーク SEinfra 2019年2月8日 0:52
    2019年2月7日 23:42
  • グループポリシーから[Windows Server Update Services (WSUS) の代わりに、Windows Update に直接アクセスして修復コンテンツをダウンロードする]を設定しXPSビューアーのインストールが行えました。

    ご回答いただきありがとうございました。

    2019年2月8日 0:53