none
ドメインコントーラのWindows Server 2003 R2 SP2からのインプレース アップグレードについて RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    Windows Server 2003 R2 SP2からWindows Server 2008(R2ではありません)への
    インプレース アップグレードの検証を開始しようとしたところです。

    まずは、以下の情報を確認しました。

    Windows Server 2003 を Windows Server 2008 に
    アップグレードするときに使用する情報とリソース
    http://support.microsoft.com/kb/948070/ja

    今回はアップグレード手順の確認が目的のため、Hyper-Vの仮想マシンでテストを行う予定です。
    サードパーティー製のソフトウェアはインストールされていません。詳細な環境は以下の通りです。

    Windows Server 2003 R2(DC+DNS)
     コンピュータ名(仮称):DC01
    Windows Server 2003 R2(DC+DNS)
     コンピュータ名(仮称):DC02 ← アップグレード対象マシン

    ADは2008へのアップグレード(スキーマの拡張)が済んでいます。

    ここで質問がございます。

    Windows Server 2008をDCにするには、以下の既知の問題があります。

    Windows Server 2008 日本語版 ご利用に際しての注意事項 (重要)
    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/updateinfo.mspx

    インプレース アップグレード時のウィザード中の「インストールの重要な更新プログラムの取得」で
    「インターネットに接続して最新のインストールの更新プログラムを取得する(推奨)」を選択した場合は、
    2008へのアップグレード時にSP2が(自動で?)インストールされ、その後に、DCへの昇格が
    行われるのでしょうか?(既知の問題は回避できる?)

    できれば、上記の選択項目で「最新のインストールの更新プログラムを取得しない」を選択したいのですが、
    この場合は、2003をDCから降格 → 2008にアップグレード → 修正プログラムをインストール → DCに昇格、
    としなければならないのでしょうか?

    前者の方法で既知の問題を回避できるのが確実であれば、前者の選択も視野に入れたいと考えています。

    識者様のお知恵を拝借させて頂きたい次第です。
    どうか、よろしくお願い致します。

    • 移動 三沢健二Moderator 2011年2月10日 4:27 AD カテゴリの方が適切ではないかと判断したため (移動元:Windows Server 2008 全般)
    2011年2月7日 2:44

回答

  • >Windows Server 2008 日本語版 ご利用に際しての注意事項 (重要)
    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/updateinfo.mspx

    Windows Server 2003 ドメインコントローラからのインプレースアップグレードによるインストールでは問題は発生しますか?
    Windows Server 2003 ドメインコントローラからのインプレースアップグレードによる Windows Server 2008 のインストールでは、アップグレード前のスキーマ拡張の有無に関わらずインストール直後は問題が発生しません。ただし、アップグレード後にスキーマを拡張した場合は問題が発生する可能性があります。したがって、将来的にスキーマを拡張する場合に備え、インプレースアップグレード後、速やかに修正プログラムを適用してください。

    資料内で上記のように書かれています。アップグレード後にExchangeなどのスキーマ拡張を伴うサーバー/サービスをインストールする前に速やかにSP2を適用すればよいのではないでしょうか。
    以下の資料によると、Adprepなどのスキーマを拡張するときにWindows Server 2008が使用するAPIに存在するバグなので、Windows Server 2008にアップグレードして修正プログラムが適用される間にADPrepなどのスキーマー拡張を行わなければ問題が起きないと存じます。
    「日本語ロケールに設定した Windows Server 2008 ドメイン コントローラ で AD の複製に失敗することがある」
    http://support.microsoft.com/kb/949304/

     なお、経験上、SP2は後からあてていたように思います。
    インストール時の自動更新でSP2まであたることはなかったような……(すいません、未確認です。SP2適用済みのDVDを利用することが多いので><)

    2011年2月7日 5:45
    モデレータ

すべての返信

  • >Windows Server 2008 日本語版 ご利用に際しての注意事項 (重要)
    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/updateinfo.mspx

    Windows Server 2003 ドメインコントローラからのインプレースアップグレードによるインストールでは問題は発生しますか?
    Windows Server 2003 ドメインコントローラからのインプレースアップグレードによる Windows Server 2008 のインストールでは、アップグレード前のスキーマ拡張の有無に関わらずインストール直後は問題が発生しません。ただし、アップグレード後にスキーマを拡張した場合は問題が発生する可能性があります。したがって、将来的にスキーマを拡張する場合に備え、インプレースアップグレード後、速やかに修正プログラムを適用してください。

    資料内で上記のように書かれています。アップグレード後にExchangeなどのスキーマ拡張を伴うサーバー/サービスをインストールする前に速やかにSP2を適用すればよいのではないでしょうか。
    以下の資料によると、Adprepなどのスキーマを拡張するときにWindows Server 2008が使用するAPIに存在するバグなので、Windows Server 2008にアップグレードして修正プログラムが適用される間にADPrepなどのスキーマー拡張を行わなければ問題が起きないと存じます。
    「日本語ロケールに設定した Windows Server 2008 ドメイン コントローラ で AD の複製に失敗することがある」
    http://support.microsoft.com/kb/949304/

     なお、経験上、SP2は後からあてていたように思います。
    インストール時の自動更新でSP2まであたることはなかったような……(すいません、未確認です。SP2適用済みのDVDを利用することが多いので><)

    2011年2月7日 5:45
    モデレータ
  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    Chuki さん、ご丁寧なアドバイスありがとうございます。

    Chuki さんのアドバイスが参考になられたのではないかと思いましたので、勝手ながら [回答としてマーク] を付けさせていただきました。
    もし可能であれば、実際に検証を行っていただき、その結果をお知らせいただければと思います。


    それでは、今後とも TechNet Forum をよろしくお願いします。

    ______________________________________
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2011年2月17日 4:29
    モデレータ
  • Chuki様、回答ありがとうございました。

    自分で示したリンク先に回答があったとはお恥ずかしい限りです...
    結論から申し上げますと、アップグレードは中止となりました。

    質問文にも記載されている2つの情報では、「2008へのアップグレード後もスキーマが拡張されなければ問題ない」と理解したのですが、下記の事例ですと(落雷の影響で?)Exchange Serverが再起動しただけでADが破損したように見受けられました。

    http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=46312&forum=6

    ドメインにはアップグレード予定の2003以外に、2008 R2のDCが2台構築されており、FSMOやGCは2008 R2が役割を担っていることから、2003はDCから降格後、2008 R2をクリーンインストールする予定となりました(2003は32ビット版のため、2008 R2へのインプレースアップグレードは出来ませんでした)

    この度はありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

    2011年2月24日 11:16