none
Exchange 2010 SP2からのメールボックスのNew-MailboxExportReqestと、Outlook 2010 SP2によるOffice 365へのインポートについて RRS feed

  • 質問

  • Exchange 2010からOffice 365へ移行するにあたり、オンプレの管理シェルからNew-MailboxExportReqestで一括エクスポートしたPSTファイルを、各々のユーザーが自分でOffice 365上の新しいメールボックスにインポートをさせることにしたのですが、インポートしたところ複数のユーザーで「アイテムが移動または削除されたか、アクセスが拒否されました」というエラーが表示されました。

    エラーが起きたユーザーは、Outlook 2010 SP2でオンプレミス Exchange 2010 SP2のメールボックスからエクスポートし、Office 365へ「重複したらインポートしない」を行ったところ、エラーなくインポートが完了しました。

    Outlook 2010でエクスポートでできたPSTファイルと、アイテム数には相違は見えないに全体のサイズが違う、受信ボックス修復ツール(SCANPST.EXE)を実行してみるとエラーの有無などの違いが出てきました。

    違いが出て来る原因やエクスポート・インポート時のエラー回避策など、経験事例など他にないでしょうか。

    2017年1月18日 6:27

すべての返信

  • 通常、Exchange2010とExchange2013などに移行する場合、メールボックスサイズは大きくなります。

    pstファイルでエクスポートし、インポートした場合も同様かはわかりませんが、少なくとも同一環境に入れているわけではないので差異は発生しうると思います。というか検証はしなかったのでしょうか・・・・

    2017年1月18日 6:34