none
設定ファイルのお作法 RRS feed

  • 質問

  • 識者の方に御意見伺いたいのですが、
    カスタムアクションやイベントレシーバーにおいて
    外部(設定ファイルなど)からプロパティ値を取得したい場合、
    WSSでは何処に配置したファイルをどのように取得するのが
    お作法としてベターなのでしょうか?(ケースバイケースだとは思いますが...)

    色々調べてみましたが、今のところ下記2案ぐらいしか思いつきませんでした。
    1. webconfigのappSettingsに記述、AppSettingsReaderで取得
    2. …\web server extensions\12\Resourcesに配置したresxファイルに記述、SPUtility.GetLocalizedStringで取得

    2009年3月2日 11:21

回答

  • フィーチャーにはFeature.xmlファイルにPropertiesノードがあるので、
    可能であり、簡易な情報であればそこに書いてもいいと思います。
    また、そこに外部設定ファイルへのパスがあればよいかと。

    NTFSファイルシステムへのアクセスなので、SharePointはユーザー偽装を行っていることにも注意してください。
    Windows認証ならアクセスユーザ、フォーム認証ならIUSR_ がアクセスさせてもいいところを意識していればよいかと。

    > webconfigのappSettings
    これはアプリケーションベースですね。設定ファイルを利用するパーツなりアクションなりの
    設定のスコープがアプリケーションならこれでもよいかと思います。
    • 回答としてマーク i_akio 2009年4月13日 17:02
    2009年4月6日 8:47

すべての返信

  • フィーチャーにはFeature.xmlファイルにPropertiesノードがあるので、
    可能であり、簡易な情報であればそこに書いてもいいと思います。
    また、そこに外部設定ファイルへのパスがあればよいかと。

    NTFSファイルシステムへのアクセスなので、SharePointはユーザー偽装を行っていることにも注意してください。
    Windows認証ならアクセスユーザ、フォーム認証ならIUSR_ がアクセスさせてもいいところを意識していればよいかと。

    > webconfigのappSettings
    これはアプリケーションベースですね。設定ファイルを利用するパーツなりアクションなりの
    設定のスコープがアプリケーションならこれでもよいかと思います。
    • 回答としてマーク i_akio 2009年4月13日 17:02
    2009年4月6日 8:47
  • >フィーチャーにはFeature.xmlファイルにPropertiesノードがあるので、
    >可能であり、簡易な情報であればそこに書いてもいいと思います。

    貴重なご意見ありがとうございます。

    プロパティ値を変更する度にwebconfigをごりごり触るよりは
    Feature.xmlを編集してstsadmで再配布という方がベターですね。
    おかげさまでスッキリしました。

    2009年4月13日 17:02