none
WindowsServer2016_WindowsUpdateの通知の非表示方法を知りたい RRS feed

  • 質問

  • ■質問
    WindowsServer2016での、WindowsUpdateの通知を非表示にする方法を教えてください。

    ■経緯
    WindowsServer2016で、WindowsUpdateの自動でのダウンロード・インストールをしたくないため、ローカルグループポリシーの[自動更新を構成する] (※1) の設定を下記のように設定しました。
    ―――――――――――――――――――――――――――
    有効
    自動更新の構成:2-ダウンロードとインストールを通知 
    ―――――――――――――――――――――――――――
    ところが、それ以降「更新プログラムダウンロードができる旨の通知」が画面トップに現れるようになりました。この通知が出ないようにする方法を教えてください。

    ※1 パス
    [ファイル名を指定して実行] → [gpedit.msc]を入力して実行 → [ローカル グループ ポリシー] → [コンピューターの構成] → [管理用テンプレート] → [Windows コンポーネント] → [Windows Update] → [自動更新を構成する]
    2017年6月17日 5:08

回答

  • 目的が「WindowsUpdateの自動でのダウンロード・インストール・通知をしたくない」と言う事であれば、設定されている [自動更新を構成する] のポリシーを「無効」にすれば、自動的なインストールや通知は行われません。

    当たり前ですが、自動的な更新プログラムの確認が行われませんので、更新プログラムをインストールするには手動で更新プログラムの確認を実行する必要が有ります。

     

    以下は Windows 10 における [自動更新を構成する] の動作解説ですが、Windows Server 2016 も同様に制御可能です。

     

    Windows 10 Windows Update の自動更新設定

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2015/09/17/windows-10-windows-update/





    • 編集済み LapivyMVP 2017年6月18日 23:51 誤字修正
    • 回答としてマーク Meta_Hot 2017年6月19日 0:37
    2017年6月17日 7:00