none
[FAQ] Advanced Format の HDD(Western Digital WD-EARS等)はWHSではサポートされません RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • HDDの大容量化と低価格化が進む昨今、特にWestern Digital製の Caviar Green(WD-EARS)シリーズやサムソンのHD204UIは安価に販売されており購入しやすいですが、これらのAdvanced Format Technology(AFT) 対応HDDはWHSではサポートされていません。
    http://support.microsoft.com/kb/2385637/en-us

    AFTはWindows Vista / 7 以降のOSでのみ対応しています。クライアントPCにAFT対応HDDを用いることは何ら問題はありません。

    サポート対象外とはいいつつも、WHSでAFT対応HDDを利用する場合自己責任となります。その場合、
    ・プライマリHDDとしての利用はお勧めしません。
    ・セカンダリHDDとしてサーバーの記憶域に追加する場合、WD製品であれば予め7-8ピンにジャンパを設定してからサーバーの記憶域に追加することで利用出来ている報告があります。
    ソフトウェアベースのAlignツールはWHSをサポートしていませんので、お勧めしません(Alignツールで設定出来る方法もあるにはあるようですが、お勧めいたしません)。

     

    なお、来年発売が予定されている 次期Windows Home Server 'Vail'では、サーバーの記憶域としてAFT対応HDDの利用をサポートします。
    (ただし、プライマリ(システム)HDDとしての利用は現在公開されているベータ版ではサポートされていません。)

    2010年10月28日 15:12
    モデレータ