none
同名仮想マシンのパフォーマンスカウンタインスタンス RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • Hyper-Vでは同名(ElementNameが同じ)の仮想マシンを作成できます。
    表示名が同じでも内部的には区別されているので
    とりあえず問題なく扱えるのかと思っていたのですが、
    パフォーマンス情報の取得で問題があるような気がしてきました。

    たとえばパフォーマンスモニタのカウンタの追加のところで
    Hyper-V HyperVisor VirtualProcessor
    のインスタンスは、
    同名マシンの仮想プロセッサの合計数分でてくるわけではなく
    一番多く仮想プロセッサを持つ仮想マシンの
    仮想プロセッサ数分のインスタンスしかリストアップされません。
    異なる仮想マシンの値を区別することができないようです。

    そもそもここでインスタンスの名前に表示名が使われていることに
    問題があるような気もします。

    やはり同じ名前の仮想マシンは避けた方が良いのでしょうかね。
    意図的に使わないにしても、作成できてしまうので紛らわしいのですが。
    2009年3月31日 7:34