none
VistaとWindows 7での802.1xの設定の違い RRS feed

  • 質問

  • プロパティ-[認証]タブの項目が、Windows 7では項目が増え、とまどっています。

    [認証]タブののなかの[追加の設定]をクリックすると、Vistaにはなかった項目があります。

    ①「認証モードを指定する」にチェックを入れたとき、「ユーザ認証」「コンピュータ認証」「ユーザまたはコンピュータの認証」
    「ゲスト認証」とありますが、それぞれのメリットがわかりません

    ②①の「認証モードを指定する」を設定しなくても、802.1x認証を使用した接続はできるのでしょうか?
    ※Vistaの設定と同様になる

    ご教示願います。
    2010年1月19日 6:53

回答

  • りえか さん、こんにちは。フォーラムのご利用ありがとうございます。

    "認証" の "追加の設定" 画面についての解説は見つからなかったのですが,下記のドキュメントによると認証モードを指定しなかった場合は 「ユーザまたはコンピュータの認証」 が使われるとあります。
    「ユーザ認証」や「コンピュータ認証」、「ゲスト認証」を選択した場合は、それぞれの認証方法以外を使用しないという意味ですね。
    authMode Element
    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms706279(VS.85).aspx


    Vistaでは設定に手間がかかっていたので、7 では画面から設定できるようにしたのだと思います。
    802.1 Windows Vista での X-based ネットワークの computer-only 認証を有効にする方法
    http://support.microsoft.com/kb/929847/ja


     「ユーザまたはコンピュータの認証」 を使用した時の動作や、それぞれの認証の違いについては、下記ページを参考にしてください。
    2段階の認証で問題を解決(外部サイト)
    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0611/17/news002_3.html


    ピンポイントの回答ではありませんが,参考になると幸いです。
    それでは。
    • 回答としてマーク りえか 2010年2月6日 0:07
    2010年2月2日 5:54