none
レジストリキーTCPFinWait2Delayについて RRS feed

  • 質問

  • WindowsServer2008から2016への環境移行を検討しています。レジストリキーTCPFinWait2Delayについて、変更の有無をご存知の方は教えていただけませんか。
    2018年10月24日 4:51

回答

すべての返信

  • レジストリキーTCPFinWait2Delayについて、変更の有無

    とは、具体的に何を知りたいのでしょう?

    このレジストリ値が既定で作成されるのか、作成される場合はどのような値になるのか、作成されない場合は既定値はどうなるのか、辺りの話でしょうか?


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2018年10月24日 12:55
  • ご回答、ありがとうございます。MSのホワイトペーパー「

    TCP/IP Registry Values for Microsoft Windows <st1:place w:st="on">Vista</st1:place> and Windows Server 2008」に以下の記載があります。これに変更があるかどうかが知りたい点です。

    TcpFinWait2Delay

    Key: Tcpip\Parameters

    Value Type: REG_DWORD—number

    Valid Range: 30–294,967,295

    Default: 120

    Description: This value controls the maximum number of seconds that a TCP connection will remain in the FIN_WAIT_2 state. For more information, see RFC 793.

    2018年10月25日 2:32
  • このレジストリ値について解説している Microsoft の公開情報は私もその資料しか知りません。

    既定値などに違いがあるかどうか確認するのであれば、サポート窓口の利用を検討してください。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2018年10月25日 4:48
  • ご回答ありがとうございます。

    検討いたします。

    2018年10月25日 6:22