none
Windowsの「システムで予約済み」領域の回復方法 RRS feed

すべての返信

  • oooohです。

    BIOSかUEFIかによって作成手順が変わります。

    BIOSならcreate partition primary size=100でいけるはずですし、

    UEFIならcreate partition msr size=100でいけるはずです。

    ただ、bcdまで飛んでるならbcdeditで中身を再構成させる必要があると思われます。

    ※diskpartによる操作でディスクの中身をぶっ飛ばしても私は責任を持ちませんのであしからず。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2016年2月8日 0:41
    2016年2月3日 7:59
  • 「hasrv」さん、

    「システムで予約済み」領域というのは、「ディスクの管理」で表示されている領域のことでしょうか?
    もしそうなら、「ディスクの管理」の画面(スクリーンショット)を挿入していただけませんか?

    # 
    山に太陽・・のようなボタンを使えば、画像ファイルを挿入することができます。
       

    以上です。

    2016年2月3日 10:35
  • oooohです。

    Ashidacchi様、「システムで予約済み」を削除すると

    OSが起動できませんので画面キャプチャできないと思うのですが。

    2016年2月4日 1:43
  • ooooh 様

    「システムで予約済み」領域は既に削除されているのですね・・・
    失礼いたしました。hasrv さんの質問を勘違いしていました。

    ashidacchi
    2016年2月4日 1:50
  • AshidacchiHokusoshaさん

    「ディスクの管理」で表示されている領域のことです。

    そこの画面で、オペレーションを誤って領域を削除してしまったのです。

    しかし、OS再起動して普通にWindowsは起動できます。2008R2Enterpriseです。

    2016年2月9日 6:46
  • hasrv さん、

    「システムで予約済み」領域が私のPC(物理マシン、仮想マシン共に複数あり)には見つからず、その内容をよく理解していなかったので、検索してみたところ次の記事がありました。
    "ヒント: 不可解な小さなパーティションを理解して削除する"

    誤解を恐れずに要約すると・・・
    システムで予約済み」パーティションは Windows 7 以降で採用されるようになった BitLocker 用のパーティション。BitLocker を利用しないなら、このパーティションは不要(削除可)。

    hasrv さんの環境でも OS は起動しているのですから、現状のままにしておいても問題はないと思います。
    それとも、(気持ちの問題以外に)何か不具合・不都合があるのでしょうか?

    なお、数百 MB のディスクスペースを惜しんで(もったいないからという理由で)そのパーティションを操作するのはお勧めできません。また、サーバー用途なら(個人利用でもサーバーOSを使っておられるくらいなので)全パーティション/ドライブをバックアップしておくのは必須です(イメージ作成がベストだと思います)。今回の場合でもパーティションをバックアップしておけば、誤って削除しても戻すことができたはずですから・・・

    2016年2月9日 9:51
  • oooohです。

    >普通にWindowsは起動できます。

    恐らく直接ブートパーティションのbcdを呼んでいる状態と予測。

    システムパーティションについては確かにbitlockerのために分断させた領域ですが、

    システムパーティション自体にもbcdがあります。

    で、これを消すと何が困るかというと

    別ディスクへのイメージリストア等のベアメタル修復が出来ないかも、というところです。

    2016年2月10日 8:36