none
KMS認証、クライアントの数について RRS feed

  • 質問

  • この度、KMSホストをたて、大量購入予定のWin10Proのクローン展開、KMS認証を考えておるものです。

    ① ここ1週間、ここで質問させてもらったり、VLCCでいろいろ聞き出したりして、ようやく?、KMSホストが機能し、KMSクライアントで、slmgr /ato にて、0xC004F038 のエラーコードが表示され、台数不足に関する内容のエラーメッセージ表示されております。 これは、KMS認証まで25台に到達していない旨のエラーメッセージだと推察します。 認識はあっておりますでしょうか。。。

    これから本格的に、KMSクライアント25台分をセットアップしていくのですが、

    ② まずは素朴な疑問ですが、KMSホスト側で、今、認証要求がきている正確なクライアント数は、わからないものでしょうか。

    いろんな記事を拝見いたしましたが、ホスト側ではそういった数を確認する術はない、、、という記事ばかりで、半ばあきらめておりますが、、、既にKMSホストとして動き始めたこのサーバに、今更 VAMT?と呼ばれるADKツールを入れてもよいものなのか、それともまったく見当違いなのか、ご存知の方いらっしゃたら、ご教示下さいませ。

    なぜ要求数を知りたいかというと、今、テスト用に、Windows10Pro をクリーンインストールしたパソコンが2台あり、そのクライアントで slmgr /ato を実行すると、クライアント側では、0XC004F038のエラーがでるものの、KMSホスト側では、『受信した要求の合計数』 と 『ライセンス状態が 通知 の要求数』 が1ずつ増えます。

    意味はないですが、そのクライアントPCで、また同じ /ato コマンドを実行すると、また上記合計数の欄と要求数の欄が、また増えるのです。 コマンド打てば打つほど増えていきます。 実際のKMSクライアントは2台しかないのに、今は、合計数・要求数ともに10となってしまいました。 こんなものでしょうか。

    ③ これから、1週間か2週間くらいかけて、KMSクライアント25台分をセットアップしていくつもりではおりますが、そもそも25台 とはどういう状態をさすのでしょうか。

    1台セットアップして、KMS認証要求行ってるのを確認する、しばらく使用しないので電源断

    次の1台をセットアップして、KMS認証要求を確認して、電源断、

    次の1台、次の1台、、、、、

    と実際にはこんな感じで作業にとりかかるつもりではおりますが、これが25台に達した時点で、認証が可能になるのでしょうか。

    それとも、25台は常に電源が入っており、LANにつながれていて、そのKMSホストに導通している状態を常に保たなければならないのでしょうか。

    とある記事に寄れば、その25台に達するまでは、MAKで認証しておけば? みたいな意見がありますが、そのとおりなのでしょうか。

    順調にセットアップと、社内PCのリプレースが済めば、常に100台前後のPCがKMSクライアントとして電源が入っている状態になり、25台を下回ることはまずないので、問題ないかとは思いますが、今現在の、このセットアップ(リプレース前の)初期段階では、どのように認識しておけばよいのか、かなり不安です。

    何卒、ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

    これから、3台目のKMSクライアントのセットアップに入ります。

    2018年3月14日 7:58

回答

  • 認識の通り、0xC004F038 KMS ホストへの KMS クライアント認証要求数が不足している為に、KMS ホストが有効でない事を示しています。

     

    Windows 7、Windows Server 2008、および Windows Vista ベースのコンピューターでボリューム ライセンス認証エラーコードが表示された場合のトラブルシューティング方法

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/938450/how-to-troubleshoot-volume-activation-error-codes-in-windows-7-in-wind

     

    KMS ホストで slmgr /dlv を実行し、Current Count (日本語だと "現在の数" だったと思います) を確認して下さい。

    ただし、この数は 50 を超えることはありません。(認証している KMS クライアントの総数を表している訳ではありません)

     

    How to troubleshoot the Key Management Service (KMS)

    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee939272.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396

     

    予定されている 25 台のセットアップで KMS ホストは有効化できるものと思います。

    動作としては、認証要求の有った KMS クライアント (CMID 毎にカウント) をカウントし、25 台に達すると KMS ホストは有効化されますので、同時に 25 台が KMS ホストに接続されている必要はありません。

    また、有効化後に KMS クライアントが減ったからといって無効化される様な動作は有りませんので安心して下さい。

     

    別のスレッドの内容からすると、sysprep したイメージを展開している様に見受けられますので、CMID の重複により Current Count が増えないといった事は無いとは思いますが、最初の内は Current Count が増える事を確認しつつキッティングされると良いかと思います。


    • 編集済み LapivyMVP 2018年3月15日 0:06 接続詞と修正と注釈の不足を追加
    • 回答としてマーク a96-8878 2018年3月15日 7:32
    2018年3月14日 14:38

すべての返信

  • 認識の通り、0xC004F038 KMS ホストへの KMS クライアント認証要求数が不足している為に、KMS ホストが有効でない事を示しています。

     

    Windows 7、Windows Server 2008、および Windows Vista ベースのコンピューターでボリューム ライセンス認証エラーコードが表示された場合のトラブルシューティング方法

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/938450/how-to-troubleshoot-volume-activation-error-codes-in-windows-7-in-wind

     

    KMS ホストで slmgr /dlv を実行し、Current Count (日本語だと "現在の数" だったと思います) を確認して下さい。

    ただし、この数は 50 を超えることはありません。(認証している KMS クライアントの総数を表している訳ではありません)

     

    How to troubleshoot the Key Management Service (KMS)

    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee939272.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396

     

    予定されている 25 台のセットアップで KMS ホストは有効化できるものと思います。

    動作としては、認証要求の有った KMS クライアント (CMID 毎にカウント) をカウントし、25 台に達すると KMS ホストは有効化されますので、同時に 25 台が KMS ホストに接続されている必要はありません。

    また、有効化後に KMS クライアントが減ったからといって無効化される様な動作は有りませんので安心して下さい。

     

    別のスレッドの内容からすると、sysprep したイメージを展開している様に見受けられますので、CMID の重複により Current Count が増えないといった事は無いとは思いますが、最初の内は Current Count が増える事を確認しつつキッティングされると良いかと思います。


    • 編集済み LapivyMVP 2018年3月15日 0:06 接続詞と修正と注釈の不足を追加
    • 回答としてマーク a96-8878 2018年3月15日 7:32
    2018年3月14日 14:38
  • Lapivy様

    いつもご教示ありがとうございます。

    当方でもいろいろ調査しました。

    おっしゃるとおり、現在数の欄を見落としておりました。

    3台、KMSクライアントがありますが、実は、KMSホスト側での現在数は、2 でした。

    これには思い当たるところがあり、

    (Aパソコン)  1台目、VLSCでダウンロードしたインストールイメージで、クリーンインストールした Win10pro

    (Bパソコン)  2台目、市販のクローンソフトを使って、Aパソコンからクローンしたもの。

    (Cパソコン)  3台目、また違うPCに、改めて、クリーンインストールしたもの

    おそらく、AとBの CMID が重複していると推察します。

    とある記事に、KMSホスト側で、イベントビューアを開き、その中に、Volume Activation というイベントログが閲覧できるところがあり、その中のログを覗くと CMIDが確認できます、とありました。

    ずばりでした。

    PC名は3種類のログがあるのに、CMID と思しき箇所は、2種類のコードしか確認できませんでした。 もちろん、AとBのPC名が刻印されておりました。

    イベントログにかかれてある、カンマ区切りの文字列、3番目がパソコン名で、4番目がCMIDだという記事でした。

    かなり勉強になりました。 しばらくは、その現在数の増加を確認しながら、そしてこのイベントログにある CMID も含めて確認しながら、キッティングをしていこうと考えております。 本当にご教示ありがとうございました。

    実は、まだsysprepでのクローン検証は実施しておりません。

    sysprep を最初からすればよかったのですが、実はsysprepクローンの経験が無く、その市販のクローンソフトが使い慣れていて、そっちでどうだろう、、、と今、検証しているところでした。

    やはり、そのクローンソフトではダメなようですね。 素直に、sysprep を勉強しようかと思います。

    Lapvy様、もう2つほど質問よろしいでしょうか。

    sysprep をスタンダードな方法で実施すれば、普通は rearm がかかり、CMID もユニークに展開されるとありました。 そうすれば、このような現象にならないと思いますが、 ちょっと道をそれるかもしれませんが、 上記にある パソコンB において、コマンドで slmgr /rearm って実行すれば、CMIDがリセットされます、という記事が散見されましたが、これは王道でしょうか、邪道でしょうか。。。 こわくて、まだ実施しておりません。

    もう一点、

    CMID の他に、 KMS認証において、SID もユニークでなければならない、という記事がよく見受けられました。 SID も sysprep でユニークになるというのが一般的な見解だと思いますが、 そもそも、CMID と SID は違うのでしょうか。 また、実はSIDはユニークでなくてもよかった、、、というMS?が発表した見解の記事も見受けられました。 この辺ももしご存知でしたら、是非ご教示いただければ幸いです。 (SID の確認方法など)

    今、SID CMID 違い  という検索ワードで検索しましたが、SIDの話、CMIDの話の記事ばかりで、違いを示す記事が見つけることが出来ませんでした。

    ともあれ、素直に、sysprep を勉強しながらKMSクライアントのクローン展開をしていったほうが無難のようです。



    • 編集済み a96-8878 2018年3月15日 0:52
    2018年3月15日 0:48
  • 邪道か王道かで言えば、邪道な気がします。

    少なくとも私は、その様な方法で KMS ホストを有効化した事は有りません。

    理論的には rearm により CMID がリセットされればカウントが増えるはずですが、実際に試した方によるとカウントは増えなかったそうです。

    http://yuberon.blog.fc2.com/blog-entry-31.html?sp

     

     

     

    SID CMID は別物です。両方とも sysprep によりリセットされ、ユニーク (一意) にする事ができます。

    以下のブログの最下部に有る "新しいベスト プラクティス" で書かれている通り、Microsoft のサポート方針として、複製した OS sysprep により SID CMID 等の固有情報がリセットされユニーク (一意) な状態になっている事が求められます。(マシン SID の確認方法は以下のブログで解説されています)

     

    マシン SID の重複神話

    https://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/mark_12.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396

     

    CMID の重複については既にご認識の通り、KMS ホストのカウントが増えない等の不具合が発生しますし、SID 重複についても、使うシステムによっては不具合が生じる可能性が有ります。(私の場合、SID 重複によりサードパーティ製の PC 管理製品で複数の端末が 1 台として見なされるといった不具合に遭遇した事が有ります)

    2018年3月15日 3:22
  • Lapivy 様

    ご丁寧にご回答いただき、いつもありがとうございます。

    おかげさまで、かなり理解を深めることができました。

    ありがとうございました。

    おっしゃるとおり、まずは、sysprep の自動応答化、、、などの難しい話は置いておいて、、、

    まずはスタンダードな sysprep を1度実施してみて、今のマスターPC Win10pro(1709) が、別のパソコンへ無事にクローンが行なわれ、きちんとKMS認証要求にカウントされるかどうかを確認したいと思います。 今ちょうど、社内アプリを詰め込んだマスターPC1台が出来上がったところです。

    早速、sysprep のトライと検証に入りたいと思います。

    またsysprepで躓いたら、質問にくるかもしれませんが(汗)、

    いろいろご教示、本当にありがとうございました。

    2018年3月15日 7:38