none
WebClientサービスはUNCでhttps利用WebDAVアクセス時、SSL暗号化を利用しているのでしょうか?(Windows7) RRS feed

  • 質問

  • 「コンピュータ」ウィインドウからhttps利用WebDAV接続時、WebClient サービスの動きがわからず困っています。サーバOSはWindows Server 2003、クライアントOSはWindows 7 Enterpriseです。以下はその内容になります。

    •  クライアントからhttps利用WebDAVに接続する場合のクライアント側の設定の矛盾

         WebClientサービスは、httpsプロトコルをサポートするにも関わらず、Basic認証で「コンピュータ」ウィインドウから

         UNC(Universal Naming Convention)で接続を行うためには、レジストリを変更し非SSLでの通信を許可しなければならない      HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\WebClient\Parameters\BasicAuthLevelを1から2に変更しなければならない)。

    レジストリを変更し、現在WebDAVには接続できています。しかし、上記の内容を考慮するとUNCでWebDAVに接続したとき、本当にSSLで暗号化されているのか疑問が残ります。

    そこで質問です。

    WebClientサービスはUNCでhttps利用WebDAVアクセス時、SSL暗号化を利用しているのでしょうか?









    • 編集済み sibaken 2012年6月10日 3:05
    2012年6月9日 16:00

回答

  • 私のとこでは、\\server@SSL\share という UNC で、BasicAuthLevel = 1 のまま接続できてます。
    (間に入っているプロキシ サーバーのログを確認すると、SSL で接続してます。)

    • 回答としてマーク sibaken 2017年7月4日 22:20
    2012年6月22日 16:08