none
Forefront Client Security のウィルス検知時の既定の操作について RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    FCS のウィルス検知時の動作についてお伺いいたします。

    現在、ワークグループ環境の各クライアントに FCS を展開しようと考えております。
    (MOMによる管理は行わないので、各クライアントで /nomom オプションでインストールします。)

    そこで、オプション設定による動作の変化を確認しているところなのですが、オプション設定の「既定の操作」の動きが
    よくわかっておりません。

    「既定の操作」に設定した自動処理は、どのようなタイミングで実行されるのでしょうか。
    現在の検証方法は、管理者アカウントでクライアントにログオンし、EICARをテストサイトよりダウンロードすることでリアルタイムスキャンで検知するというもの
    ですが、この検証方法では「スマートクリーン」をクリックするか、「確認」をクリックしてユーザーが選択するのみで、自動的にウィルスに対処することはないようでした。

    以上、よろしくお願い致します。

    2011年2月14日 1:37

回答

  • Yutas さん、こんにちは
    フォーラム オペレーターの星 睦美です。

    [既定の操作]には、Client Security コンソールで[自動スキャン] のスケジュールで
    スキャンが行われた際に警告が検出された場合の操作を設定します。

    >(MOMによる管理は行わないので、各クライアントで /nomom オプションでインストールします。)

    Client Security エージェントのみの構成ではリアルタイムスキャンによるスキャンの実行になるようです。

    (参考情報)

    ・ホーム コンピュータを保護する:
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb625083.aspx

    お役にたちましたら幸いです。


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美
    • 回答としてマーク 星 睦美 2011年3月2日 5:19
    2011年2月21日 1:45