none
「閲覧」権限しか持たないユーザでファイルが編集できてしまう。 RRS feed

  • 質問

  • ①事前にフルコントロールなど「アイテムの作成」権限を持つユーザでファイル(ドキュメント.doc)を作成

    ②「閲覧」権限のユーザに切り替え、「ドキュメント.doc」のファイル名をクリックしWord Onlineではなくクライアント側で開く

    ③ドキュメントを編集して保存。

    本来、「閲覧」権限で編集はできないはずだが、できてしまう。


    2015年8月31日 6:09

回答

  • おそらくですが、クライアント PC へログインしているユーザーが最終更新者になっているのではないかと思います。

    ブラウザのログインセッションとは別に、Office クライアントも SharePoint へ認証情報を送信しログインを行っています。
    この場合、Office クライアントの実行ユーザーの認証情報を利用していることから、今回の動作が起こったのではないでしょうか?

    2015年9月3日 1:07

すべての返信

  • 該当ユーザーについて、アイテム権限の詳細画面から行える「権限の確認」により確認した場合でも「閲覧」権限のみでしょうか?

    また、「閲覧」権限は既定のアクセス許可レベルでしょうか?編集など実施されていませんでしょうか?

    2015年9月1日 1:41
  • 返信ありがとうございます。

    >該当ユーザーについて、アイテム権限の詳細画面から行える「権限の確認」により確認した場合でも「閲覧」権限のみでしょうか?

     ⇒「閲覧」権限のみ付与されています。

    >また、「閲覧」権限は既定のアクセス許可レベルでしょうか?編集など実施されていませんでしょうか?

     ⇒既定のアクセス許可レベルです。「アイテムの編集」権限は付与されていません。

    2015年9月1日 4:31
  • 編集後のファイルの最終更新者も「閲覧」権限のみを保有するユーザーアカウントでしょうか?
    2015年9月1日 7:20
  • いえ、最終更新者は最初にファイルを作成したユーザーアカウント(フルコントロール)です。

    2015年9月3日 0:36
  • おそらくですが、クライアント PC へログインしているユーザーが最終更新者になっているのではないかと思います。

    ブラウザのログインセッションとは別に、Office クライアントも SharePoint へ認証情報を送信しログインを行っています。
    この場合、Office クライアントの実行ユーザーの認証情報を利用していることから、今回の動作が起こったのではないでしょうか?

    2015年9月3日 1:07
  • ご回答ありがとうございます。
    2015年9月4日 2:15