none
OEM版winodws7 再イメージング 大量展開についての疑問 RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。

    はじめて投稿させていただきます。よろしくおねがいします。

    windows7OEMライセンスについてのご質問です。

    現在winodws7がプリインストールされた同じ型のOEM版PC10台のキッティングを任されているのですがADへ参加させるためsysprepを使用する必要があると思います。

    これを行うためにマスタとなるPCを作成してsysprepをかけてメージを全てのPCに複製をかけたとします。

    これはライセンス違反になってしまうのでしょうか?

    また上記が違反だった場合物理的に1台づつのセットアップをしなくてはいけないのでしょうか?

    マイクロソフトのサイトからvistは期間限定でやっていいという記事がありましたが、windows7の記事がみつかりませんでした。

    http://support.microsoft.com/kb/945472/ja

    すみませんがご教授願います。

    2012年3月16日 3:53

回答

  • こんにちは。

    MSのライセンス関係はややこしいですよね。

    以下引用--------------------------

    これを行うためにマスタとなるPCを作成してsysprepをかけてメージを全てのPCに複製をかけたとします。

    これはライセンス違反になってしまうのでしょうか?

    以上引用--------------------------

    ご推察の通り、ライセンス違反になります。

    ライセンス違反を回避するためには、ボリュームライセンスプログラムにてWindows7のライセンスを購入する必要があります。

    ボリュームライセンスのWindows7には「再イメージング権」というものが付帯してますので、その権利を行使してインストールイメージの再イメージングを行う事が出来ます。

    わんこわんこさんのケースだと、マスターイメージ作成用PCにボリュームライセンスにて入手したボリュームライセンス用のインストールプログラムにてセットアップし、そのイメージを再イメージング化することが出来ます。

    この場合購入する必要のあるWindows7のライセンス数は1です。

    ただし、OEMのライセンスがProfessionalでは無く、HomePremiumの場合は、先にOEMライセンスをWindows Anytime Upgradeを利用しProfessionalにアップグレードする必要があります。

    もし、ライセンスの所有者が教育機関の場合はacademicライセンスが適用されますので、上記の限りでは有りません。

    最後にもう一つ注意点としては、OfficeもOEMライセンスの場合は、Officeをインストールした状態で再イメージング化を行うとライセンス違反となります。

    OfficeがOEMライセンスの場合は1台づつインストールする必要があります。パッケージの場合も同様です。

    念のため購入されたリセラーさんに確認されることをおすすめ致します。

    以上ご参考にしていただけると幸いです。

    2012年3月19日 8:35

すべての返信

  • リンク先に「この資料は以下の製品について記述したものです。」という文字列をクリックすると、Windows 7 Professional が列挙されますよね?つまり、この技術文書の対象になるわけです。

    できないという技術文書の対象に Windows 7 が明示されていると言うことで十分では?


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。

    2012年3月16日 13:40
  •  ここは、マイクロソフトが運営する、「ユーザー同士の情報交換の場」なので、ここでライセンスのことについて尋ねても、「マイクロソフトに聞け」としか答えられません。

     提示されているページには、次のように書かれています。

    お客様、パートナー様の実際の展開作業において、ボリュームライセンス メディアを用いず、OEM PC のイメージを他の PC に対してそのまま展開する手法を利用されるケースがありますが、OEM PC の OS ライセンスは、その購入した物理的なデバイスに紐づいており、本来、ライセンスを他のデバイスに割り当てたり、ディスクのイメージをコピーし他のデバイスにインストールすることはできません。 しかしながら、日本国内において、Windows Vista Business 搭載の OEM PC をマスターイメージとした大量展開手法が、多くの大企業、中小中堅企業のお客様、ならびにパートナー様に採用されていることに鑑みて、Windows Vista Business 搭載の OEM PC は、2008 年 7 月 1 日より 2009 年 6 月 30 日までは、OEM で供給される Vista Business のイメージをマスターイメージとして展開作業をしていただけましたが、2009 年 7 月 1 日より、この特例措置は終了しています。

     ここには明確に、プリインストールされた OS のイメージを再配布することを禁じると、書かれていると思いますが?2009年6月30日まで許されていたのは、その理由として、「現在多くの人が行っているから」ということなので、2009年7月1日という期限は「Vista だから」ではなく、「Windows そのもの」に対する期限ととらえるべきでしょう。

     まぁ、プリインストールの OS にもライセンス料が発生しているでしょうから、ボリューム ライセンスと併せて二重取りじゃないか、と言う気がしないでもないけど。そのあたりのライセンスの数え方も含めて、マイクロソフト、またはライセンス リセラーに相談して下さい。


    Jitta@わんくま同盟


    • 編集済み Jitta 2012年3月18日 11:23
    2012年3月18日 11:22
  •  まぁ、プリインストールの OS にもライセンス料が発生しているでしょうから、ボリューム ライセンスと併せて二重取りじゃないか、と言う気がしないでもないけど。そのあたりのライセンスの数え方も含めて、マイクロソフト、またはライセンス リセラーに相談して下さい。

    念のため。
    よくあるボリュームライセンスでは L(ライセンス) だけ、あるいは L+SA(ソフトウェア アシュアランス) という買い方になりますが、OEM PC / パッケージ 購入時は 90 日以内に SA を買うというルートが用意されています。(この PDF の 8 ページ目参照)
    # Open License の知見から。上位のプログラム、Subscription での扱いは不明。

    期間は限られていますが、ライセンスの二重取りとはなりません。(SA は、ライセンスではないので)
    ただし、期間を超過するとライセンスとセットでしか買えなくなるので、二重取りに感じるかもしれませんね。


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。

    2012年3月18日 12:18
  • こんにちは。

    MSのライセンス関係はややこしいですよね。

    以下引用--------------------------

    これを行うためにマスタとなるPCを作成してsysprepをかけてメージを全てのPCに複製をかけたとします。

    これはライセンス違反になってしまうのでしょうか?

    以上引用--------------------------

    ご推察の通り、ライセンス違反になります。

    ライセンス違反を回避するためには、ボリュームライセンスプログラムにてWindows7のライセンスを購入する必要があります。

    ボリュームライセンスのWindows7には「再イメージング権」というものが付帯してますので、その権利を行使してインストールイメージの再イメージングを行う事が出来ます。

    わんこわんこさんのケースだと、マスターイメージ作成用PCにボリュームライセンスにて入手したボリュームライセンス用のインストールプログラムにてセットアップし、そのイメージを再イメージング化することが出来ます。

    この場合購入する必要のあるWindows7のライセンス数は1です。

    ただし、OEMのライセンスがProfessionalでは無く、HomePremiumの場合は、先にOEMライセンスをWindows Anytime Upgradeを利用しProfessionalにアップグレードする必要があります。

    もし、ライセンスの所有者が教育機関の場合はacademicライセンスが適用されますので、上記の限りでは有りません。

    最後にもう一つ注意点としては、OfficeもOEMライセンスの場合は、Officeをインストールした状態で再イメージング化を行うとライセンス違反となります。

    OfficeがOEMライセンスの場合は1台づつインストールする必要があります。パッケージの場合も同様です。

    念のため購入されたリセラーさんに確認されることをおすすめ致します。

    以上ご参考にしていただけると幸いです。

    2012年3月19日 8:35
  • OEM PC / パッケージ 購入時は 90 日以内に SA を買うというルートが用意されています。

     ええ、そうなのですが。まずは、「え?」と思ってもらうこと、そして『マイクロソフト、またはライセンス リセラーに相談』してもらうことを意図して書いています。OEM 版は、ドライバーも入っているので、これで展開する方が楽と言えば楽なんですよね。

     それと、SA の有効期間中に新しい PC を購入すると、OS がプリインストールされていない PC って無いですよね?自作するので無い限り。すると、プリインストールされている OS のライセンスが過剰(余剰?)になりませんか?


     ん?Azuleanさん紹介の PDF、5ページ目にボリューム ライセンスのメリットとして『OEM/パッケージ製品のライセンス取得済みのコピーの再イメージングが可能』って書いてありますね。やっぱり、マイクロソフト、またはライセンス リセラーに相談するのが一番ですね。


    Jitta@わんくま同盟

    2012年3月19日 13:37
  •  それと、SA の有効期間中に新しい PC を購入すると、OS がプリインストールされていない PC って無いですよね?自作するので無い限り。すると、プリインストールされている OS のライセンスが過剰(余剰?)になりませんか?

    新規 PC を買ったときにライセンスが 1 本余りますね。
    もっとも、OEM ライセンスなので余った 1 本を活用できるわけではありませんが…。

    SA 自体は移動可能とどこかで見たような気もするので、PC を買う場合は前のライセンスは捨てて、新しい OEM ライセンスに SA を持ってきてほしいと言うことかなと思っています。それがユーザーの心理としてどうかは別として。

    // Windows の SA が「PC ごと買い換えとなるケースが多いのでアップグレードという意味では活用できない」
    // ともいえるか? それに対して、SA のみの特典というやり方をして買わせようという戦略なのかなーと邪推。


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。

    2012年3月19日 14:06