none
WindowsServer2019 Essential 2台構成可能かについて RRS feed

  • 質問

  • いつも大変お世話になっております。

    現在弊社の社内サーバーのリプレースを考えています。
    社員数が50人以下なので2019Essentialを導入しようかと思うのですが、
    domain:example.local
    example.local Aサーバー:2019Essential
    example.local Bサーバー:2019Essential
    という構成は可能でしょうか

    https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/c1797661-7564-42ed-b859-1334621f9b9a/windows-server-essentials1239827083251042283325943?forum=winserver8
    上記の質問ではできないように思われるのですが、質問者の方の環境は
    2012Essentialなので2019Essentialでも同じような制約があるのでしょうか

    また出来ない場合、Aサーバーを2019EssentialでFSMOにし、
    Bサーバーで2019Standardの構成では使用可能でしょうか

    その場合のCALは2019Essentialを優先するのでしょうか

    お忙しい中恐縮ですが、ご教授いただければ幸いです。
    2022年11月2日 4:07

回答

  • 「できない場合」の構成案に何を期待されているのでしょうか?

    CAL が免除されるのはあくまで Essential への接続であって、Standard 側への接続には CAL の購入が必要ですので、その構成にする価値が見いだせないですね。

    Essential はあくまで 25 個のアカウントまでアクセス可能な CAL 不要サーバー であって、CAL を含んでいませんので「CALは2019Essentialを優先するのでしょうか」は誤解があるように思えます。

    現状の答えとしては以下のようになるかと思います。

    • Essential はライセンス条項(2-(b) ii.)によって、同一ドメインでは 1 台しか稼働できない。(すでに回答のある通り)
    • 「50 人以下」という表現を選んでいることは 25 人を超えていそうなので、Essential のライセンス条項(2-(c) お客様は、最大 25 個のユーザーアカウントを使用できます。)を満たせない。
    • 25 人を超える以上は、Essential を使える組み合わせは存在せず、Standard + 人数分orデバイス数分のCAL の確保が必要と考えられる。
    • 編集済み AzuleanMVP 2022年11月3日 2:50
    • 回答としてマーク 熊さん 2022年11月4日 5:46
    2022年11月2日 12:43

すべての返信

  • Windows Server 2019 Essentials のライセンス条項
    https://www.microsoft.com/en-us/Useterms/Retail/WindowsServer2019/Essentials/Useterms_Retail_WindowsServer2019_Essentials_Japanese.htm

    『ii.      お客様は、本サーバーの Active Directory を構成しているドメイン内でサーバーソフトウェアを実行しなければなりません。
    ·        ドメインコントローラー (FSMO (Flexible Single Master Operations) の役割がすべて含まれている単一のサーバー)
    ·        ドメインフォレストのルート
    ·        子ドメインでないこと
    ·        他のドメインとの信頼関係がない』

    同じ条件が書かれていますね。


    Hebikuzure aka Murachi Akira

    2022年11月2日 8:40
  • 「できない場合」の構成案に何を期待されているのでしょうか?

    CAL が免除されるのはあくまで Essential への接続であって、Standard 側への接続には CAL の購入が必要ですので、その構成にする価値が見いだせないですね。

    Essential はあくまで 25 個のアカウントまでアクセス可能な CAL 不要サーバー であって、CAL を含んでいませんので「CALは2019Essentialを優先するのでしょうか」は誤解があるように思えます。

    現状の答えとしては以下のようになるかと思います。

    • Essential はライセンス条項(2-(b) ii.)によって、同一ドメインでは 1 台しか稼働できない。(すでに回答のある通り)
    • 「50 人以下」という表現を選んでいることは 25 人を超えていそうなので、Essential のライセンス条項(2-(c) お客様は、最大 25 個のユーザーアカウントを使用できます。)を満たせない。
    • 25 人を超える以上は、Essential を使える組み合わせは存在せず、Standard + 人数分orデバイス数分のCAL の確保が必要と考えられる。
    • 編集済み AzuleanMVP 2022年11月3日 2:50
    • 回答としてマーク 熊さん 2022年11月4日 5:46
    2022年11月2日 12:43
  • ご回答ありがとうございます。
    同じように制約があること承知いたしました。
    2019EssentialではなくStandardを導入することにいたします。
    ありがとうございました。
    2022年11月4日 5:46