none
Windows Server 2008 でイベントID:1023が発生する RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2008 SP2を社内で運用しています。
    イベントログを見ると、3日おきにイベントログのアプリケーションに
    「イベントID:1023 」のエラーが発生しています。
    いつも下記のように2件ペアで発生します。(ソースはPerflib)

    内容①
    拡張可能カウンタ DLL FileReplicaConn を読み込むことができません。
    データ セクションの最初の 4 バイト (DWORD) には Windows のエラー コードが含まれています。

    内容②
    拡張可能カウンタ DLL FileReplicaSet を読み込むことができません。
    データ セクションの最初の 4 バイト (DWORD) には Windows のエラー コードが含まれています。

    毎日スケジュール起動で「Windows Server バックアップ」を実施していますが
    バックアップが終了した直後に発生しています。(ただし3日おきに発生)
    何か関連があるのでしょうか。

    ご存知の方がおられましたらアドバイスをお願いします。

    2010年9月13日 1:15

回答

  • 三沢さん

    ご回答有難うございます。

    目的の DLL ファイルが読み込めないとの
    ことなので、その線でこちらでも調査してみます。
    原因が分かったら再度報告します。

    再現確認までして頂いて本当に有難うございました。

    2010年9月17日 6:45

すべての返信

  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    エラーの内容からは目的の DLL ファイルが読み込めなかったエラーのようです。

    下記のレジストリ情報を見ますと、FileReplicaConn と FileReplicaSet は %SystemRoot%\System32\NTFRSPRF.dll を使用しているようです。

    ---
    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\FileReplicaConn\Performance
    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\FileReplicaSet\Performance
    内の Library 値のデータに DLL ファイルの場所が指定されています。
    ---

    ちょっと私の環境で試してみました。

    上記レジストリの Library 値のデータに、存在しないファイルを指定して、パフォーマンスモニタから FileReplicaConn のカウンタを追加したところ、記載されたものと全く同じイベントが記録されました。

    そのため、質問者さんの環境でも、何らかの要因で NTFRSPRF.dll が読み込めない状態(アクセス権の問題やアプリケーションなどにファイルが掴まれているなど)か、関連する設定(上記レジストリの値など)がおかしくなっている可能性が考えられます。

    ただ、現時点でこれ以上の事は分かりませんし原因は環境によって様々と思われますので、これらをヒントに質問者さんご自身で色々と調査していただければと思います。


    補足:
    今回記載されたエラーの影響としては、FileReplicaConn と FileReplicaSet のカウンタが取得出来ないだけでシステムへの悪影響は無いと思われますので、実害がなければ(カウンタが必要なければ) 無視されても構わないかもしれません。


    それでは、こちらの情報が少しでもお役にたてれば幸いです。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2010年9月17日 5:14
    モデレータ
  • 三沢さん

    ご回答有難うございます。

    目的の DLL ファイルが読み込めないとの
    ことなので、その線でこちらでも調査してみます。
    原因が分かったら再度報告します。

    再現確認までして頂いて本当に有難うございました。

    2010年9月17日 6:45