none
VistaとWindows Server 2003 AD環境について RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    事例としては少ないかも知れないのですが、、、。

    XPはまだ、現役で活躍をしている環境が多いと思いますが、Vistaを
    導入するとなった場合、既存のActiveDirectoryドメインに参加させる
    にあたって、何か制限事項や注意点はあるのでしょうか?
    ドメインへの参加については、2003 Serverですが、問題なく参加
    できましたが、すべての事項について検証できているわけでは
    ないので、、。

    特にセキュリティ面の設定については、Vistaに変わってからいろいろと
    仕様が変化したと聞いていますので、気になります。
    あと、XPからVistaへのバージョンアップ時のプロファイル等の引継ぎに
    ついても気になるところです。

    よろしくお願いいたします。

    2008年1月15日 1:45

回答

  • 御世話になっております。。

     

    ドメイン参加とは直接関係がないかもしれませんが、

    VistaのDHCPクライアントの仕様がXPから変わっています。

    症状として、VistaがDHCPサーバからIPアドレスを取得でき

    ない場合があります。

    IPアドレスをもらう流れ(Discover⇒Offer⇒Request⇒Ack)

    のなかで、XP(SP2)ではDiscoverパケットのブロードキャスト

    フラグを無効にして発信するのに対し、Vistaでは無効にせず

    に発信します。

    このブロードキャストフラグを正しく理解しないルータやその他

    のデバイスがDHCPサーバとなっている場合、VistaがIPアド

    レスを取得できない場合があります。

    Vista側のレジストリ変更にて対応可能とのことです。

    http://support.microsoft.com/kb/928233/ja

     

    プロファイル等の引継ぎについては、わたしも概要でしか

    知りませんが、同じPC上でアップグレードインストールされる

    場合は(XP Professional⇒Vista Business)、すべて移行

    されると思います。

     

    別のPC上のVistaに引き継ぐ場合、Vista転送ツール使って

    LAN経由(推奨)、USBなどのイージーコネクタ経由、

    リムーバブル媒体を使って、ユーザプロファイルの主要な部分

     ・デスクトップ

     ・マイドキュメント

     ・お気に入り

     ・メール

     ・Application Data

    を移行することができたと思います。

     

    他に気になった点として、プロファイルの物理パスが変更に

    なっているので、プログラムによってはファイルが見つからない

    などの症状が起こるかもしれません。

     

    ジャンクション(?)というもので旧パスをプログラム側から

    指定しても新パスへたどり着けるようになっているみたいですが、

    エクスプローラなどから手動で旧パスを指定するとダメですね;w;

     

    2008年1月16日 2:47

すべての返信

  • 御世話になっております。。

     

    ドメイン参加とは直接関係がないかもしれませんが、

    VistaのDHCPクライアントの仕様がXPから変わっています。

    症状として、VistaがDHCPサーバからIPアドレスを取得でき

    ない場合があります。

    IPアドレスをもらう流れ(Discover⇒Offer⇒Request⇒Ack)

    のなかで、XP(SP2)ではDiscoverパケットのブロードキャスト

    フラグを無効にして発信するのに対し、Vistaでは無効にせず

    に発信します。

    このブロードキャストフラグを正しく理解しないルータやその他

    のデバイスがDHCPサーバとなっている場合、VistaがIPアド

    レスを取得できない場合があります。

    Vista側のレジストリ変更にて対応可能とのことです。

    http://support.microsoft.com/kb/928233/ja

     

    プロファイル等の引継ぎについては、わたしも概要でしか

    知りませんが、同じPC上でアップグレードインストールされる

    場合は(XP Professional⇒Vista Business)、すべて移行

    されると思います。

     

    別のPC上のVistaに引き継ぐ場合、Vista転送ツール使って

    LAN経由(推奨)、USBなどのイージーコネクタ経由、

    リムーバブル媒体を使って、ユーザプロファイルの主要な部分

     ・デスクトップ

     ・マイドキュメント

     ・お気に入り

     ・メール

     ・Application Data

    を移行することができたと思います。

     

    他に気になった点として、プロファイルの物理パスが変更に

    なっているので、プログラムによってはファイルが見つからない

    などの症状が起こるかもしれません。

     

    ジャンクション(?)というもので旧パスをプログラム側から

    指定しても新パスへたどり着けるようになっているみたいですが、

    エクスプローラなどから手動で旧パスを指定するとダメですね;w;

     

    2008年1月16日 2:47
  • お返事ありがとうございます。

    プロファイルのパスが変わっているのは、少し不具合が出るかも知れませんね。
    企業などでは、かなりの台数をアップグレードなり、新規導入することになると
    思いますので、、。

    あと心配なのは、グループポリシーです。

    当方、Windows Server 2003でADサーバを構築していますが、Vistaになり、かなり
    ポリシーが変わっているようなので、互換性などがどうなっているのか心配です。

    情報ありがとうございました。
    2008年1月16日 5:36
  •  こんにちは、フォーラム オペレータの鈴木裕子です。

     

    Kumaぽんず さん、

    丁寧に、参考になる投稿をありがとうございました

     

    Hidekazu Yano さん、環境構築のほうはいかがでしょうか?

    Kumaぽんず さんの回答が大変参考になる内容でしたので、回答済みチェックをつけさせて頂きました。

     

    回答済みチェックが付くことにより、有用な情報を探している方が情報を見つけやすくなります。
    問題解決につながる回答があった場合は、なるべく回答済みボタンを押してチェックを付けてくださいね

     

    Hidekazu Yano さんは設定を元に戻すこともできますので、もし不適切でしたら、修正をお願いします。

    また何かありましたら、過去のスレッドも含め、フォーラムの情報を参考になさってください!

     

    2008年1月22日 10:12
    モデレータ