none
グループポリシーの管理---ログオフバッチを実行させたい RRS feed

  • 質問

  • グループポリシーの管理で”ユーザーの構成---Windowsの設定---スクリプト---ログオフ---スクリプトの追加”でバッチを貼り付けています。

    このバッチの中身はファイルサーバーのドライブマウントの解除で、net use Z: /deleteのように記述しています。

    ここで問題なのがログオフにスクリプトの追加をしたとき設定内容が反映されていないようでGPOの”設定”タブに何も表示されないことです。

    ログオン側にも何かスクリプトを追加すると両方の設定内容が表示されますが、再度ログオンの設定を消しログオフの変更だけにすると”設定”タブに何も表示されません。

    こちらは仕様なのでしょうか。ログオフ時にだけバッチ実行させる方法はないでしょうか。

    2014年4月4日 2:45

すべての返信

  • チャブーンです。

    ”ユーザーの構成---Windowsの設定---スクリプト---ログオフ---スクリプトの追加”でバッチを貼り付けています。

    ここですが、赤字部分の意味がよくわかりません。正確にはどのような操作を行っているのでしょうか?ログオフ(のプロパティ)画面では[ファイルの表示]でスクリプトを置くフォルダを表示させてそこにバッチ等をペーストし、そのあと[追加]から該当バッチ名を文字列として追加する、という手順以外の方法はとれないはずですが。

    で、当然ですが、ログオフスクリプトはそれのみでも正常に実行できます(おっしゃるような動作はふつうは起こりません)。少なくともドメインコントローラOSのバージョンと具体的な操作がわからないと、回答のつけようがないと思います。


    2014年4月7日 2:18
    モデレータ
  • こんにちは、system2011さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    チャブーンさんからのご指摘に関してご返信いただけますと情報を得られ易くなるのではないかと思います。
    ご確認いただきご指摘のあった手順や環境面に関して詳細にご返信いただけましたらと思います。


    宜しくお願い致します。

    TechNet Community Support 佐伯 玲

    2014年4月11日 2:18