none
Forefront Client Securityのポリシー(更新のためのフォールバック)の仕様について RRS feed

  • 質問

  • Forefront Client Securityポリシーの仕様について質問です。

     


    Forefront Client Security のポリシーの設定で、

     

    [ 詳細] タブ - マルウェア定義の更新プログラム -

    WSUS が使用できないときはMicrosoft Update で更新プログラムを確認する

     

    という項目がありますが、

    この設定が有効になっていて指定されたWSUS サーバに接続できない場合、

    マルウェア定義の更新プログラム以外について、

    WSUS で配布の許可をしていないサービスパックなどをダウンロードしてしまうことがありますか?

    ノートパソコンを外部で使用した際、
    WSUSで許可していないサービスパックがダウンロードされてしまったことが何回が起きているので。。
    2009年4月2日 9:01

回答

  • WSUS+ForeFront管理サーバーでの運用実績ですが
    ForeFrontの更新プログラムのみが対象で更新されていました。

    ご参考まで。

    • 回答としてマーク 星 睦美 2011年6月13日 9:13
    2011年6月5日 11:24

すべての返信

  • WSUS+ForeFront管理サーバーでの運用実績ですが
    ForeFrontの更新プログラムのみが対象で更新されていました。

    ご参考まで。

    • 回答としてマーク 星 睦美 2011年6月13日 9:13
    2011年6月5日 11:24
  • ジマケン さん、こんにちは

    santou さんからの情報にありますように
    WSUS を使用してClient Security の更新プログラムをダウンロードできないときにはMicrosoft Update を使用してダウンロードするように設定できます。質問の内容はClient Security の更新プログラム以外のダウンロードの有無ですが、私のほうでも調べてみましたがForefront Client Security 側の設定に関連した情報は見つけることができませんでした。今回はsantou さんの返信を参考にしていただけるのではないかと思いますので、私から[回答としてマーク] をさせていただきました。

    ジマケン さんの質問のWSUS に関連した部分に関しては「ノートパソコンを外部で使用した際」というのがVPN でドメインを利用した場合なのか、その際にWSUS サーバーのクライアントとして設定されていたのか等の詳細な情報をそえて、TechNet フォーラムのWindows Server Update Services 全般 カテゴリへ投稿いただくと関連した情報が集まりやすいと思います。

    ・更新のためのフォールバックを構成する:
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb418851.aspx


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美
    2011年6月13日 9:13