none
Windows Updateの帯域占有について

    質問

  • お世話になっております。

    Windows10のWindows Update実行すると、Windows Updateのダウンロードがインターネットの帯域を専有し、ブラウザ等が一切通信しなくなります。タスクマネージャーで確認すると、「サービスホスト:ローカルシステム」のみ3.9Mbpsとなっており、他のタスクは0.0Mbps~0.1Mbpsしか出ません。Windows Updateによって他の作業が一切できなくなるので非常に困っています。解決方法を教えて下さい。

    よろしくお願い致します。

    2016年7月24日 5:28

回答

すべての返信

  • こんにちは、Nasuです。

    Windows Updateのみ帯域制御したい、との事ですが難しいと考えています。

    Pro以上であればWindows Updateの制御を行えますが、一度企業のシステム管理者に確認してみましょう。

    http://ascii.jp/elem/000/001/118/1118658/

    又、回線が細いのでWSUSで帯域制御をかける方が現実的かもしれません。


    ★良い回答、解決した場合には「回答済み」マークを付けてましょう!

    Satoru Nasu

    Microsoft MVP Cloud and Datacenter Management

    Blog:元「なんでもエンジニ屋」のダメ日記

    Facebook:元「なんでもエンジニ屋」のダメ日記

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2016年7月25日 4:04
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2016年8月10日 8:26
    2016年7月24日 8:30
  • 私も同じ状態でした。
    下記を参考にして、WiFi接続を従量課金と見せれば、Windows10の帯域が占有しないようにできます。
    暫定処置ですが、私がいままで調べた中で唯一的確に解決に近い結果を得られました。

    http://www.nishishi.com/blog/2016/03/windows10update.html

    2016年12月17日 5:25
  • 機能アップデートは3GBはあるので先にメディアをダウンロードしてから、月例は800MBはあるので、カタログサイトで先にダウンロードしてから、どちらもオフラインでアップデートするとタイミングをコントロールし易いですし、複数台ある場合の負荷を減らせます。

    企業でも、人数が多いならDVDに焼いたり、サーバーに置いたほうが外部ネットワーク負荷を減らせます。

    最近、1607に上げたときの手順をブログに書いたので、良かったら参考にどうぞ。

    http://tmori3y2.hatenablog.com/entry/2016/11/30/165302

    月例は途中から読んでください。


    • 編集済み tmori3y2 2016年12月17日 7:10
    2016年12月17日 6:59